スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルサイユのばら大イベント(個人イベ)~大好きなオーストリアさようなら!~

パチパチパチ幕開け~


では始まり始まり~


1755年・・3人の人間が生まれます~


ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン!


オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ!


マリー・アントワネット!


そしてオスカルは女ながら軍人として育てられます


マリーアントワネットはオーストリアに生まれますが、やがてフランスの王妃になります


ではそのマリーアントワネットの話から~(私の空想混じります)


マリー(これからそう呼ぶ)はフランス王太子妃になるためにウイーンを離れます


フランスからのお迎えが来ます


さあ、マリー、オーストリアとの別れです



マリー(さようなら、オーストリア!ああ胸がしめつけられそうだわ!)


民衆「マリー様万歳!」「万歳!」「万歳!」


マリー(愛しいお母様、お兄様お姉さまたち・・みんな、さようなら!・・・永遠に・・シェーンブルンよ!美しき泉(シェーンブルン)よ!)


$大好きなプーペガール


このドレスは一応オーストリアのドレスという設定です


フランス王太子妃、王妃になってからはばらのピンク色のドレス、という設定にしています


どちらかというと、こっちのほうがゴージャスなんだけど、赤は王妃のアントワネットってイメージじゃない、ピンクのイメージだったのでこれにしました


ほんとはオーストリアへの別れの涙もつけたかったけど、持ってないし・・・


あと、私の目は鋭い目に近いから化粧で女らしさをだしました


では物語~


そうしてアントワネットはフランスに行き、いろんな儀式を済ませる


服などはすべて、フランス製にに着替える・・


マリー(ああ・・お母様からの形見さえ無くなってしまった・・この心得書だけは残ったけど・・)


そして王や王太子との挨拶も済ませ、一息ついたとき、ベランダからふと見るとフランスの街々が遠くに見える・・


マリー(ああ・・・・)


「モワ エプーズ デュ ドーファン ド フランス!(私はフランス王太子妃!)」


$大好きなプーペガール


このドレスがこれからマリーのドレス姿(それ以外の姿なんてあまりないけどね)ということにします


~さあ、マリーアントワネットの宮廷での生活が始まります~


次の話は、「ジャンヌ悪女になる」です


無い話もあるから、よろしくね~(デュ・バリー夫人との話は割愛します)

関連記事

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) ☆My favorite room☆ all rights reserved.

プロフィール

パイシェル

Author:パイシェル
好きなもの、好きなこと、詩や絵、趣味で作ったものや、ちょっとした我が家のエピソードなどを載せていきたいです
よかったら覗いてみてください^^

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。