スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルフェウス 登場人物とあらすじ

SさんMさんこれをよく読んでね


ユリウス レーゲンスブルク時代 髪の長いほうがユリウス

クリックして拡大
$大好きなプーペガール


ユリウス ロシアで、男装しているユリウス


$大好きなプーペガール


ユリウスはとても繊細で健気な女性だけど男として育っているので、人前では弱さをみせない


けれどクラウスの前では一人の女性として生きています


服装は男装しているので男性の着る服


レーゲンスブルク時代なら制服 黒の制服で、ロシアに行った時代なら上の写真のような暖かそうなコートを羽織っていると思います



クラウス


$大好きなプーペガール


これがクラウス


クラウスは、とても男らしく、そしてロシアを深く愛しています


仲間を愛していて、仲間のためにも命をかけて戦います


そしてユリウスを俺の不滅の恋人と呼びます


クラウスも、ユリウスのことも最期まで愛し続けます


服装上のような感じ、他に戦うための服装や、レーゲンスブルク時代なら制服です






イザーク


イザークはピアノの才能を持った男性です


髪は黒髪、服装はウィーンにいるころならピアノの先生のきちっとした黒い服など、ピア二ストとしての舞台にでるときの服もあります


性格は真面目で一途にユリウスだけを愛したり、音楽に魂を込めて打ち込みます


男女の仲についてはちょっと不器用です


超絶技巧的な曲をひくことに夢中になり、指を壊してしまいます




マリア・バルバラ

ユリウスの腹違いの姉です


美しいですがいつも毅然としています


何歳も年上の人をひそかにずっと愛し続けますが報われません


家のためにいろいろ尽くしますが家族をたくさん亡くします

ロシアからユリウスが帰ってくるときにはアーレンスマイヤ家の生き残りはユリウスとマリアバルバラだけでした


服装は派手ではありません


でもきちっとしています


足のみえなくなるくらい長いスカートだと思う・・・



以上がみんなの特徴です




舞台はドイツ・レーゲンスブルク

主人公  ユリウス・フォン・アーレンスマイヤ(女性)15歳~

  ユリウスは父親の遺産を相続するために女性でありながら男性として育てられた

そしてレーゲンスブルクの聖ゼバスチアンという、男が通う音楽学校に男として通っていた

聖ゼバスチアンには、オルフェウスの窓という窓がある

男性が、その窓から下を見下ろしたとき、最初にみた女性と悲しい非恋におちるという伝説があった

ユリウスはまさにその窓でクラウスとイザークと別々に出会った

そしてクラウスと悲しく激しい恋をすることになる



あらすじ

ユリウスは聖ぜバスチアンの生徒であるイザーク、クラウスとオルフェウスの窓で会う

だがユリウスが恋をしたのはクラウスであった

クラウスもユリウスを愛するようになる

その結果イザークはユリウスに苦しい片恋をすることになる

しかしクラウスは実はロシア人で革命家であった 本名アレクセイ

そのためにクラウスはドイツを去りロシアへ戻ってしまう

その後ユリウスとユリウスの腹違いの姉、マリアバルバラなどは恐ろしい復讐劇に巻き込まれていく

が、やがてその復讐劇はおわり、ユリウスはクラウスをおってロシアへ旅をすることになる

イザークはユリウスクラウスが去った後、パリに行く

やがてユリウスを忘れ、パリで音楽にうちこむ

そして何年もの時が流れ、イザークはレーゲンスブルクに帰ってくる

ユリウスとクラウスはロシア再びであい互いの愛をたしかめる

その後、ユリウスは窓から落ちて記憶を失ってしまう

が、また再びクラウスとであって記憶を失ったままクラウスを再び愛するようになりクラウスもそんなユリウスを愛する

しかしクラウスは革命で命を落とし、ユリウスは親切なヴェーラ(女性)につれられレーゲンスブルクに帰ってくる

しかしユリウスは以前のの記憶を失っており、クラウスを亡くしたショックで不安定になっている

そんなユリウスはやがて何者かに呼び出される


ユリウスは一人でその場所へ行くが、それはワナだった


ユリウスは最期の復讐にあい、殺されてしまう


殺される直前にすべてを思い出し、人生に疑問を抱いて死んでいく



関連記事

comment

2. Re:無題

>みかんころさん
いい本ですよ
是非読んで欲しいです

1. 無題

面白そうな本ですね(^^)

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) ☆My favorite room☆ all rights reserved.

プロフィール

パイシェル

Author:パイシェル
好きなもの、好きなこと、詩や絵、趣味で作ったものや、ちょっとした我が家のエピソードなどを載せていきたいです
よかったら覗いてみてください^^

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。