☆My favorite room☆

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンデュアランス号漂流19

遅くなってすみません、エンデュアランス号の続きです


大波が来てそれをやり過ごしたところまででしたね


その続きからです


五月六日の朝の話です・・・


引用


五月六日の朝は醜悪に明けた。北西の風が五十ノット近
い速さで吹きすさび、ケアード号はこれに阻むような形
で北東の針路をとった。波が来るたび、かなりの量の水
が甲板に打ち上げられた。


しかし男たちはその程度のことではびくともしなかった
。波と風にさんざんいたぶられ、傷つけられて、彼らは
ほとんど無感覚になっていた。十日もの間絶え間ない強
風にさらされ、ついにはもっとも手ごわい暴れ波と闘っ
た。彼らはずっと負け犬で、自分たちに加えられる罰を
ひたすら耐え忍ぶしかなかった。


・・・激しいいかりが、なんとしてもこの旅を成し遂げ
るのだという決心を呼んだ。







ワースリーが観測を行い、彼らの決意はいっそう強まり
ます

南緯五十四度二十六分、西経四十度四十四分のところに
彼らはいました

陸地まで後、百四十六キロメートル、もうすぐ陸地が近
いことを示す、海草などが表れるはずです





しかし自然は厳しかった・・


海は午前中ずっと荒れ狂い、ついにかなり危険な状態に
なります

それで停泊することにします

みんな失望します

シャクルトンも皆もおそらくぴりぴりしていました


また、大きな問題が生じます


引用




午後の時間は何事もなく過ぎ、日没の少し前に、クリー
ンは夕食のシチューをつくりはじめた。
やがてクリーンは大声でシャクルトンを呼ぶと、マグカ
ップに水を汲んで手渡した。シャクルトンは一口すすり
、思い切り顔をしかめた。二つ目の水樽-エレファント
島でケアード号に積み込む際に海中に流れ出したもの-
の中身が傷んでいた。


クリーンはシャクルトンにどうするべきかを尋ね、シャ
クルトンははき捨てるように、どうすることも出来ない
だろう、と答えた。これが彼らの所有する飲み水のすべ
てなのだから、それを使うより仕方なかった。



出来上がったシチューは恐ろしく塩辛かったのです

でも彼らにはその水しかありません・・・

試練は彼らを休ませてくれません・・・



シャクルトンはワースリーと話し合いました

先を急がなければなりません  しかしそれにしても一
行ははたしてほんとうに、サウスジョージアの近くにい
るのでしょうか?  恐ろしい疑問でした・・


もしサウスジョージア島を通り過ぎてしまうともうチャ
ンスは二度とありませんでした



通り過ぎたら、島は風上に位置することになり、ケアー
ド号はこのような状況で風上にむかって進む力はありま
せんでした


絶対に通り過ぎるわけにはいかなかったのです


幸い、夜がふけるにつれ風は和らぎ、空は晴れ始めます

シャクルトンはもう出発しても大丈夫だろうと判断し、
再びボートは北西に進みます




引用




もともとの計画では、彼らはサウスジョージア島の西端
を回り、ウィリス島とバード島の間を抜けて東に進み、
海岸に沿ってリース港の捕鯨基地に向かうつもりだった
。だが、この計画には、観測条件の悪化や水不足は考慮
されていなかった。今となっては上陸さえ出来れば場所
など問題ではなかった。一行は東に針路をとり、島の西
側の海岸のどこかにたどり着くことを祈りつつ進んだ。



水不足の問題は、想像以上に深刻でした・・・

水はトナカイの毛や沈殿物によって汚染されており、悪
臭を放っていました。ガーゼで濾してなんとか飲めると
言う感じでした


喉の渇きは増すばかりでした・・・




今日はこの辺にしたいと思います


また次も読んでください   次とその次がすごく大事
なところです










関連記事

- 2 Comments

パイシェル  

2. Re:はぁ。

>あかるりさん
そうだね
普段忘れていることを思い出させてくれる、いい本だよ
いつか本当に読んでみて欲しいな

2012/01/29 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |   

あかるり  

1. はぁ。

そろそろ終わりかなぁなんて思ってたら、まだなのねぇ。
まだ、見えてるところへたどり着けないのね。

水がないって、今ではまずないから、もしそうなったときのことを考えると、水があることに感謝だね。
あと、ティッシュとか紙とかもやっぱ無駄にはできないなぁ~☆^^

2012/01/23 (Mon) 18:49 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。