スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~猫が誘う夢の世界~


こんにちは^^


またも久々の更新です


最近またレジンで作ってみました


まだ作品ではありませんが、チャームとして今から使いたいと思っています


今回のイメージは、鉱石、宇宙、そんなイメージで作りました


猫もいれて、不思議な世界に猫が招いている・・そんなイメージです



歯車も入れてみました^^



実物は奥行きがあってもっときれいです(自分で言うのもなんですが)

猫が誘う夢の世界

こんな感じです


ネコさんは、チャームだったので頭の上になんか付いてますが気にせずに^^;


パールなどの玉は、無数の宇宙の星たちです


鉱石はガラスのストーンで表しています


入れてみたら、銀河とか星雲ぽい雰囲気に・・


気に入っています☆


これもしっかり作品に仕上げて、使っていきたいいや使えるかな?


ま、ともかく頑張ります


今日は急いでいるのでこれで・・・ではマタネッ(*^-゚)/~

スポンサーサイト

さつまいものプリンケーキ☆


一昨日、さつまいものプリンケーキを作りました


って言ってもどんなのか私も最初はわからなかったです^^;


材料は、さつまいもと、卵と牛乳と砂糖、あと砂糖と水だけです


まずは砂糖と水を小鍋にかけて中火にかけて、カラメル色になって泡が出てきたら、大さじ半ほどの水を入れて、鍋をまわし、(飛び散るので離れていれたほうがいいそうです)それを11cmほどの型に流し込みます


それから、さつまいもをレンジでチンしてマッシュします


そして、牛乳に砂糖を入れてかき混ぜ、レンジでチン、かき混ぜて、それをよくといてまぜた卵に、混ぜていきます


牛乳、砂糖、卵を混ぜたものをマッシュしたさつまいもに混ぜていき、よく混ざったら型に流し込み、天板に40度ほどのお湯を張り、型を置いて150度のオーブンで1時間湯煎焼きします


ざっと作り方はこんな感じ・・・


私のレシピではないんですが、材料も念のため載せておきますね

さつまいものプリンケーキ

11センチケーキ型一個分

2
牛乳250CC
砂糖40g
さつまいも230g

カラメル
砂糖40g
水大さじ1


です


案外簡単で、見た目も美味しそうで、よかったです^^

さつまいものプリンケーキ

こんな感じ・・・


フルフルではなくて、焼きプリンのようにちょっと固めかな?


でもさつまいもの味がしっかりして、美味しかったです


おすすめです


ちなみに私は、天板にお湯をはれなかったので、このために12cmの型を買って、大きい型にお湯をはって、そこに小さい型をおいて、湯煎焼きにしました☆


この方法でもいいかもです^^


よかったら作ってみてください♪


では~マタネッ(*^-゚)/~

宇宙が・・・

宇宙・・

最近宇宙勉強をしています

自発的に勉強して、家族に新しい知識を伝えたり・・

といってもすごく簡単な部分しかできないのですが^^;

最近発見したのはこんなことです

リング状星雲

こういう形の星雲、って一体どうやってできるんだろうとずっと前から不思議に思っていました

その謎が最近ようやく解けました

この星雲は、太陽のような星が、膨張し、外側のガスが膨張するときに重力を振り切って、宇宙空間に飛散し、中心に残った白色矮星の放射で電離し発光しているものだそうです


つまりこれは太陽みたいな恒星の終わり頃のすがただったんですね

この星雲の中心にある白色矮星は、余熱で光っている状態なのでやがて輝かなくなり、赤外線やX線などの電磁波を放たないので、やがて観測できなくなるそうです

そこにまだあっても、宇宙の闇に消えてしまうのでしょうか・・

でも、不思議ですね

終わりのすがたもこんなに無駄なく輝いているって・・

ところで、母が疑問を呈していました

アンドロメダ星雲というじゃない、なら、銀河も星雲なの?と・・

調べたところ、昔理解が不十分で、銀河と星雲の違いを明確に分かっていなかったようです

そして、アンドロメダ銀河などが、太陽系のある、銀河系外にあることが分かって、銀河系外星雲と呼ぶようになり、この名残で、アンドロメダ星雲ともいうことがあるようです

でも普通星雲というと、どうやら宇宙空間に重力的にまとまって存在しているガスや塵などの集まりのことだそうです

ところで、よく聞く、太陽の次に明るい星・・シリウスには連星という、双子のような星があって、しかもそれは白色矮星、とても小さい点のような星・・なんです

その星シリウスBが最初に発見された白色矮星だそうです^^

宇宙の話はこれくらいにして・・

宇宙が・・という題にしたのは、そういう歌があるからなんです☆

私の大好きなKOKIAさんのうたです


・・・・相変わらずすごいんですよね・・この人の歌は・・

不思議な歌なんです

私が馬鹿だからかな?

なんとなく意味はわかるけれど、言葉の意味がよく掴めない、それでいて魅力的で神秘的で・・

ちょっとだけ歌詞を載せますね




せめて私は自由に抱きしめた

夢なら覚めぬように現実なら忘れないように


大好きな人たちへ・・うまく表せないんだよ

私を取り巻く小宇宙ありがとうよろしく


あなた私ひとつの宇宙へ


あー私は今夜あなたのものになるのでしょうか?

あー私は今夜あなたの夢の中さまようのでしょうか?


理想とする世界に私はいるのでしょうか?

実るものは目に見えず実ったものは運命だといった


完璧なんかじゃなくたっていいんじゃない?

謎めいたままで何万光年前の光今見てる時空を超えて


向かう先に何があるの 本当の広さは私の


心の奥に広がってくもやもやしたのが宇宙~

暗闇に光り輝く大好きな人たちへ

・・続く


・・なんだか、よくわからないど、自分を取り巻く大切な人たちを小宇宙にたとえているように思いました

それから、あなたと出てくる大切な人のことも・・・命の不思議、貴さ、そして愛・・

神秘的で、とても好きな歌です

掴めないから、こそ面白いような気さえします

謎めいたままで・・って^^

KOKIAさんは宇宙が好きなのかな?

宇宙はやっぱり素敵ですね

誰の頭の上にも必ず太陽が昇って、星空が・・

星空の向こうから聞こえてくる神秘的な音楽も・・

いつかまたじっくり聞いてみたいなぁ

なんて☆

今度、地球をテーマに書いた、私の詩でものせようかな~

私、詩を書くのも趣味だったんです

ではまた☆~~ヾ^-^)マタネ

独り言

やっぱり、さみしいな・・

でも、そんな時に今度はこの歌で励まされた^^

心音・・・と書いてココロネと呼ぶこの歌に・・・


特に好きなのは・・



「・・・いつの間にか孤独を選び自分を嘘で固めた

君はまっすぐな瞳で全てを受け入れ信じてくれた・・・」




傷ついて一人になることを選んだのは私だけじゃない、そういう苦しみを持った人はいっぱいいるんだね

そのことさえ、その時には気付けなかったなって思った


「・・・空を見上げて君はいった 完璧な人なんていないさ

本当は僕だって孤独なんだ 傷だらけの手で抱きしめてくれた・・・」


結局のところ、みんな一人・・

孤独なのよね

私も・・

だから人を求めずにはいられないんだね

人はみんな一人でも、でも、本当のところ、一人ではないとも言える気がする

私だけじゃない、みんな同じ・・

孤独苦しいのも、さみしいのも、みんな同じ・・だからきっと分かり合えるのかな?

だからそんな時に、寂しさを感じる時だからこそ、同じように苦しんでる人の悲しさを思いやれるんだね

私も、さみしいけれど、すごく不安にもなるけれど・・

私だけじゃないんだって思って、頑張らなきゃね

孤独な生きものでも書いたけど、この痛みが分かるようになるまでに随分かかった気がする・・

知らないほうが幸せなのかな?

でも、この苦しさは、経験しないとわからないもの

友達なんていなくていいって思ってた時期もあったっけ

でも友達のありがたみに、自分を気遣う人がいるありがたみに気づいていなかっただけ・・

今はよくわかる・・

すごく、ありがたいことなんだよね

私も大切にしたい・・

今まで出会った人たちも、家族も、これから出会う人たちも

できればみんな傷つけずに、ずっと仲良しで入れたらいいな・・

なんて・・思ってまた寂しくなったりして・・^^;


最近よく考えてしまうのこんなことを・・

大人になったのかな?

だったら嬉しいな・・

失敗いっぱいしたけれど、みんな経験値に変えよう

今度こそ・・って思っていつもしていつも失ってきたけど・・

間違わないことを期待するのはもうやめにしたいな

だって、私、そんなにすごい人間じゃないもの

でも負けないで、頑張るね^^





なんとか出来た!栗の渋皮煮とマロンタルト☆


こんにちは~^^


このまえ言ってた、栗の渋皮煮・・そしてマロンタルト・・・!!


ついに完成いたしました☆


渋皮煮は、まあ何とかこんな感じに・・甘くほろりと溶ける感じにできました

栗の渋皮煮

これは見目良い栗ちゃんをクリームにした後の、残りの、あまり見た目よくない栗ちゃんたちです


今思えば、クリームに見目よくないほうをすればよかったかなぁ・・・


マロンタルトはまず一番下にタルト生地、そしてアーモンドクリーム、この二つをオーブンで焼きます


それからそれを冷まして・・・そこにホイップした砂糖入りのクリームをふんわりと載せてマロンを載せますそしてさらにこんもりとクリームを・・なはずだったけれど、今回はクリームが柔らかすぎて、外に流れてゆくので、次の工程だったはずのマロンクリーム絞りをちょっとだけ先にして、外側にマロンクリームの壁を作って(マロンクリームは硬い)流れないようにしてから、クリームを全部流しました

そして中央に寄せて載せたマロン・・(こうしないと中央が盛り上がらなかったので)・・の上にさらにマロンクリームで蓋をして・・


その上にさらにマロンを載せて、出来上がり!!


でも・・マロンクリーム(私がやった)はよれよれで下手くそだし・・・(下手でゴメンね)下の生クリームはマロンクリームを突き破ってはみ出してるし・・

なんともまあ不細工・・なんですが、味は、美味しかった!!!


それに、まあ、見るも無残・・な形にはならなかったし、まあ、見れるほうだし、良いことにしましょうσ(^_^;)


そのマロンタルト完成図がこちら・・ビックリマーク

マロンタルト



まあ、初めてでこれだけできれば・・いいほう・・なんじゃないかな?


写真を撮ったこの後、さらにクリームが流れ出て・・もうちょっと汚くなってしまいました


でも、味はというと、マロンクリームは甘さ控えめで、くりーみぃで美味しいし、生クリームもふんわり、タルト生地もさくさく、アーモンドクリームだった部分も濃厚、そして渋皮煮さんも、とろけるような感じでやわらかくて美味しかったです^^


全体的にものすごく濃厚な感じでした


ちょっとお腹にもたれたけど・・


美味しかったです~


ちなみに大きさは・・18CMよりちょっと大きいくらいで、結構大きかったですよ


家族4人で・・には多かったけどみんな美味しく平らげてくれました☆


いろいろあったけど・・満足☆満足☆


次作るときは、是非にもムースケーキを作りたいです


ケーキ作りって久々で、面白かったです(o^-')b


では、またね~マタネッ(*^-゚)/~



大好きな人へ

今しばらくは会えないかもしれないね

でも、元気になるまで待ってるね

待つあいだ、私からはあまり声をかけないほうがいいと思って、でも気持ちを伝えたくてこうしてます

気が向いて見てくれたときにでもわかったらいいな・・と思って・・

みんな・・気にかけてくれてるよ

でもプレッシャーにしないでね

とにかく休んで元気になってくださいね

心も体も・・・

またいつか元気になってみんなで笑い合える日を待ってます

また元気になったら、見に来てね^^

マロンタルト作るよ~

頑張るよ~

月が・・

皆さんUPされてるので私も・・・


私が見たころはこんな状態・・


あと少しで見えなくなる・・?いやなった・・?


なんだか不気味な写真になってしまいました^^;



月が・・



みんな結構知ってあって、私全然知らなかったので、今から?見れるの?とびっくりして慌てて外へ・・


ある人のブログで知りました


幸い間に合って、月がこんな風になってるのが見えて、満足でした^^


昼間に太陽が見えなくなったらもっとすごいんだろうな・・・


いつか見てみたいです


夢は膨らむが・・

こんにちは^^



今日はチキンを甘辛く味付けした料理だったよ


美味しかったけど・・
甘辛チキン
みんながおいしいおいしいという、お肉の脂肪のよさがぜんっぜんわからない、いやむしろ吐き気がしてしまう私・・


これはちゃんと脂肪取ったのに、たくさん食べるとやっぱり気持ち悪くなってしまいました・・><


いったいなぜに??


ほんの小さい頃はフライドチキン、おいしくいただいていました


でも何回も食べるにつれ、気持ち悪くなって、しまいには食べられなく・・なり、今も・・


かといってハンバーグは大丈夫だし、ちょっと残念な私です^^;


多分こればっかりはずっと苦手かもね


・・・ところで前にも書いたけど、妹と、今度ケーキ作りをしようって話してました


で、とりあえずマロンケーキを作ることになったんですが・・


たくさんの栗たち・・およそ全部で3キロくらい?もらっちゃって、でも虫食いもあるらしくって、二人がかりで、虫食い検査をしました^^


でも・・都会育ちの私達にはどれが虫食いなのかわからず、そして虫がだ~い嫌いな私たちは・・小さな傷さえ、あっこれ虫食いかも・・あっこれもかもねこれもこれも・・と、それじゃ食べる分無くなっちゃうじゃん・・・・・・!!


と、そんな感じでした(;^_^A


でも、母に虫がそんな小さい穴を通るかい


といわれ・・・あ、じゃOKなのかとOKすることに・・


これぞ虫食い!っていうのを見つけたらわかりやすいといわれて、これぞ虫食い探しが始まりました


そして、ついに・・あーーーーーーっこれ、穴ほげてる!!これぞ虫食い!!はいゴミ箱ゆきーー!!


そうして勢いよくそのままゴミ箱へ・・


でも母曰く、虫にも大小あるからねぇ・・


ええっ!!そんなの早くいってよ!!


と再検査したり、ちょっと大変でした


怪しい!と思ったものはたとえ中はちゃんとした栗であろうが、虫に出会うよりまし、と別の袋へ・・


正体不明の栗として、分けられてしまいました


だってまたまた母曰く、虫がいたらどうなるの?との妹の問いに・・そりゃあ中に虫がいるのさ!!


ぎょえぇぇぇ~~~~~~!と妹・・


やだやだじゃあこれボツね!


と、栗は減り減り・・・


結構な数の栗が正体不明リストに・・・


大丈夫なのかこんなんで・・


でもとりあえずケーキに使う渋皮煮にする1キロの栗が確保されました


今度ケーキを作る前日に渋皮煮を作ります


やったことないし、ああ大変・・・


それに・・渋皮煮の作り方を見ているとどれも決まって、なんだか怪しい鍋の写真・・


なんか怖いねーと話す経験不足の私達なのでした・・・


でも、頑張ってきっと・・


美味しいマロンタルト作ってみたいです^^


自信ないけど・・・(笑)


では~マタネッ(*^-゚)/~





追記・・・


ケーキ作ってカフェ・・の夢も膨らんでいますが、ハウステンボスのほうの夢も変なほうに膨らんでいます

今度5月に、2泊それ以前は行かないことにしたけれど、やっぱりそれじゃ、満足できない・・どうせなら今行きたい、泊まりたい、中に入りたい・・・と妹が・・

お金がたまるのはいつよ?!まだ先でしょ!!という私ですが、なんだかまたもっと近く行きたいという妹の声に押され気味・・・

かといって行ったら行ったで、またすぐ行きたくなるかもしれないそうで・・

それに、お金はそっちに行っちゃうのに、また何か買いたいよくが出てきそう・・

もう~

我がままなんだから~

と思う私のほうが今のところお金はたまっていないのです

だから立場が弱い・・苦笑

今度

今度妹とケーキを3種作ろうって話してます

ふたりで贅沢にティータイムしたいねって・・

ちなみにメニューは・・

マロンタルトは一つ作ります

おばあちゃんからの栗を使って・・

楽しみです^^

孤独な生き物

「人はみんな寂しくて一人でなんか立っていられない

それでも前に昨日よりも前に進まなきゃ進まなきゃ」


・・孤独な生き物という歌の歌詞です

今すごくこの歌詞の気持ちが分かる気がするんです

人は一人では・・生きられないんです

それに気づいたのもつい最近・・

ほんの何年か前までは、家族とすら同じ世界を分かち合おうとしなかった・・

1人突っ走っていました・・



「ねえ誰かがどうにかしてくれるだろう そう思って待っているだけじゃ

何も変わらない ずっと変わらない

ねえどうしてそんなに走り続けるの? そう聞いたけどただ私は

怖かっただけだよ待っているだけが・・・」



私も、そうでした

必死でした

歩みを止めるのが本当に怖かったのだと思います

でもその時の私は自分の本当のすがたを見るのもただ、怖かった・・




「歩みを止めればすべてを 失ってしまう気がした

恐怖や孤独は私を 支え続けたずっとずっと」


私は孤独でした

小学校の時からずっと・・

友達が一人二人できたとしても、心を分かつことはできなかった

いつも一人殻に閉じこもって、そこからでるすべも知らない

出ようと思ったことも、自分が殻の中にいることも、分からなかった


そんな私はやがていろんな人の言葉に傷つき、気が付いたら、病気になっていました

もう治ることはない病気を一生抱えていくことになるのだとその時、少しでも思っただろうか、覚えていません

私にはただ、自分の人生にただ影がさしていく・・そう思いました

やがていろんな人との出会い別れ、そのうちに自分を見失い、孤立していった私・・

そんな私はやがて行き詰まって 真っ暗な中考えました

私の人生は終わった、と

でも違った

私は間違っていました

やがて気づきました

その時から少しずつ私の新たな人生が始まっていたのだということに・・ 


寂しささえ感じなくなった私の心・・

でも悲しみだけは感じていました

私はやがて自分の道が間違っていたとわかったんです

それはうすうす感じていたこと・・でも認めたくなかった

時の経過が心を癒し、穏やかに過ごし始めた私は、やがて寂しさを感じるようになりました

そして・・いろんな人と出会い、別れを繰り返し、間違う度に、少しずつ、人と付き合うときのマナーを学んでいきました

そして今・・私の心にこの言葉が響きます



人はみんな寂しくて一人でなんか立っていられない

それでも前に昨日よりも前に 進まなきゃ 進まなきゃ・・

人はみんな寂しい時 優しくなれるそんな生き物

だから今君の寂しい気持ちが分かるんだわかるんだ



今私は一人ではとても生きていけません

今も寂しさで時に押しつぶされそうになります

でもこの歌詞のようにそれでも前に・・進んでいきたい

昔私は寂しさを感じなくなっていたけど寂しいと感じることは、人が好きなことの裏返し・・

人を信じられなくなったあのころとは違う、私がいました

私は・・

この寂しさを、決して忘れないように・・

幸せな日々が来ても、この痛みをきっと忘れない・・

同じような人に出会うときのためにも・・

だって誰かを大切に思ってその人も私を大切に思ってくれる・・

その幸せを当たり前だと思いたくないから・・

私は人が好きだから・・



copyright (c) ☆My favorite room☆ all rights reserved.

プロフィール

パイシェル

Author:パイシェル
好きなもの、好きなこと、詩や絵、趣味で作ったものや、ちょっとした我が家のエピソードなどを載せていきたいです
よかったら覗いてみてください^^

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。