スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~モモという時間の物語を読んで~本の感想


ちょっと前にモモを借りておとといくらいに読み終わりました


私がこの物語を本で読んだのは12歳よりももっと前だったような気がします


だから実に10年以上はたっていることになります


ほんとにかすかな記憶しかなくて、でもその内容は鮮やかに心に残っていて、言葉としては覚えていなくても、その物語が言わんとすることは私の心に刻まれていたような気がします


でも、もう一度読んでみるとああこんな言葉だったのかと驚くほどにたくさんの発見があって、とても楽しく読むことができました


この物語の神秘ともいえる素敵な雰囲気も存分に楽しみながら、私はモモの世界に浸りました


今日はその本の中から印象に残った言葉をいくつか載せておきますね^^


まずは、モモが人の話を聞くことのできる子だったと述べられている箇所です


こんな風に書かれてあります


「小さなモモにできたこと、それはほかでもありません、あいての話を聞くことでした。なあんだ、そんなこと、と皆さんは言うでしょうね。話を聞くなんて、誰にだってできるじゃないかって。
でもそれは間違いです、本当に聞くことのできる人はめったにいないものです。
・・・彼女はただじっと座って注意深く聞いているだけです。その大きな目は相手をじっと見つめています。すると相手には、自分のどこにそんなものがひそんでいたかと驚くような考えが、すうっと浮かび上がってくるのです。」


私も最初の時はそれくらい自分にもできる、と思っていました
でも意外とこれが難しいんです
相手の話を聞いているうちに自分の話をしだしてしまったり、だんだんほかのことに興味が向いてしまったり・・
相手の目をまっすぐに見て、まっすぐに聞いてくれるモモ。
そんなモモにはこんな才能もあったようです
近くの箇所ではこう書かれていました



「モモは犬や猫にも、コオロギやヒキガエルにも、いやそればかりか雨や、木々にざわめく風にまで耳を傾けました。
するとどんなものでもそれぞれの言葉で、モモに話しかけてくるのです
・・モモはよく一人で長い間、古い劇場の大きな石のすりばちの中に座っていることがあります。頭の上は星をちりばめた空の丸天井です。こうしてモモは、荘厳な静けさにひたすら聞き入るのです。
こうして座っているとまるで星の世界の声を聞こうとしている大きな大きな耳たぶの底にいるようです。
そして、ひそやかな、けれども壮大な、えもいわれず心に染み入る音楽が聞こえてくるように思えるのです。」


とても美しい言葉と情景で・・最初に読んだ時にもとても憧れました
やがて物語を読んでいくと、この音楽とは、太陽や月や星が、各々のほんとうの名を告げて、モモに語りかけているようなそんなメロディーだったのです


その場面の描かれ方もとても美しいです
その場面についてはまた後ほど触れますね


そのほかにもたくさんいい言葉があります


たとえば、物語に出てくる大事なキャラクターの一人、モモの親友のベッポおじいさんの言葉も


彼は道路掃除夫でしたから、道路を掃くことをたとえにして、こう語りました



「一度に道路全部のことを考えてはいかん。わかるかな?次の一歩のことだけ、次の一呼吸のことだけ、次の一掃きのことだけを考えるんだ。いつもただ次のことだけをな。すると楽しくなってくる。これが大事なんだな。楽しければ、仕事がはかどる。こういう風にやらにゃあだめなんだ。」



すごく実用的な役立つ言葉です


他にも、時間についてこんな風に書かれていました


誰もが知っている通り、その時間にどんなことがあったかによって、わずか一時間でも永遠の長さに感じられることもあれば、逆にほんの一瞬と思えることもあるからです。
なぜなら、時間とはすなわち生活だからです。そして人間の生きる生活は、その人の心の中にあるからです。


なるほど、と深く考えさせる言葉でした


その人の心に余裕のない時、心が楽しい時では時間の進み方が違いますよね


時間とは生活、そして心の中にあるもの・・・


なんだか素敵だな・・・



そしてこんな言葉も


「人間が時間を節約すればするほど、生活はやせほそって無くなってしまうのです。」


作者は無駄な時間など一つもないよ、一つ一つに意味があり、意義があるだからそれぞれを大事にしなきゃいけないんだよと言いたかったんじゃないでしょうか


それに作者は機械的なお人形やロボットよりも想像力を働かせて、遊ぶことのほうが子供たちのためになると感じていたようです


モモにもこの機械的なお人形が灰色の男から手渡されたりしますが、モモは受け取りません


いずれ飽きてしまうからです


それに友達と遊ぶほうがずっと楽しめます


私の場合に当てはめると、ゲームなんかがそれかな・


程よくやる分にはいいかもしれないけど、今ははまりすぎてしまってます


これも時間を奪われているそういう状況を自ら作り出してしまったのかもしれません


もっともっと有意義な、人間らしい時間を作りたいです


まだお話ししたい言葉があるのですが、まだまだ続くので今日はここまでにしますね


モモ・・この本はとても考えさせる本です


機械があったら読んでみてください


では!



スポンサーサイト

とりあえず・・・レジン完成^^



・・・こんにちは~


またも前の記事から間が空いてしまいました^^;



でも、書きたい時に書きたいので、よかったら見てってください~♪


一昨日くらいだったかな?UVライトが届きました


それでいっぱいさっそく使ってみてます


普通なら何時間かかかったりするところを、(ほんとはもっと早くなるのかもしれないけど)たった2分でレジン液が固まるんです!


すごく便利で~


塗りなおしては、固めを繰り返すのも容易なのでレジン作りが楽に、楽しくなってきました☆


今回、前に作ったレジン作品にも塗り直し、ぷっくりさせようと頑張ってみました


これです~
宙へ続く道



でもなんか上のほうに筋?ができてしまった・・><


100均のミール皿で、底が浅いものなので、難しくてはみ出たりしちゃいました


ちょい失敗です


でも、まあいいかな


自分用にします~


それとこれは前から作ってたけど載せるのが新しい作品・・・


さらにぷっくりさせようと頑張ってみましたが・・



シェルと小鳥


底が浅かったので、やはりはみ出てしまいました><


でもでも、きれい・・かな・・


そしてもう一つ!


これは新しく作りました~


まずネイルを塗って、固めてその上にパーツでレイアウトした状態・・・



レジン小鳥の夢レイアウト
一層目をパーツなしで固めて、その上にまたパーツのレイアウトをした状態・・・

レジン小鳥の夢一層目
二層目・・・レジンを入れてパーツを固めた状態・・

レジン小鳥の夢二層目

けれどこの状態では、少しだけべたつきが・・

なのでトップコートを塗ったのですが、100均のだからか、ぷっくりさせたらうまく固まらず・・

やっぱりレジンを最後に塗って固めて、アルコールで拭いて、ほとんどべたべたが無くなって、気にならない程度になった・・・完成の作品がこちら



レジン小鳥の夢完成2
たくさん気泡が入ってしまいましたが、妹によると海のように見えるからいいんじゃない・・だそうです



本とはイメージとしてはカゴの中に入れられた鳥が、広い空に憧れて・・夢を見るそんな感じのイメージでした


でも、想像は自由なので海と思ってくださっても構いません


一応名前は・・・「夢見る小鳥」です


今回、全部普通の硬めに仕上がるレジンを使ったのですが、ソフトに仕上がるものも買ってあるので今度はそちらで、作ってみますね^^


では、またね~☆~~ヾ^-^)マタネ

アメリカ物語

こんにちは~


最近暑いですね


蒸し蒸ししてほんとに嫌になります


私なんかも、最近は夏バテ気味で、起きているのがきついです


体がおも~くって、ゼロだけどジュースばかり飲んでいるせいか、お茶があまり入らないというか・・


なんだか眠くもあります


でもそうして寝てあとで後悔するのは自分なわけで、できるだけ起きているつもりなんですけど、みんなからは寝てばかりにやっぱり見えるみたいです


なんせ、私一人、家にいることが多いので、一人になると布団につられてぐうとなることが多いのです


ダラダラしてるなあ・・


ところで最近アメリカ物語を見ました


知らない人もいるかもしれないですね


スピルバーグ監督が初めて映画の総指揮をした映画です


ファイベルという幼いネズミが、アメリカに向かう途中で家族とはぐれて、それからアメリカに流れついて家族と再会するまでの冒険?活劇物語です


ネコが大きくかかわった物語で、お化けみたいなトラみたいな牙の見るからに悪そうな猫たちがたくさん出てきます


ネズミから見た猫だもの、可愛くはないよね^^;


そんな猫たちに脅かされた生活を変えようとネズミたちが立ち上がり、猫を追っ払う物語でもあります


中にはネズミを食べない菜食主義者のネコ(ブロッコリーが大好きらしい)もいて、その猫ちゃんは追い出されないですんだみたい


陽気でちょっと抜けてる、面白い猫ちゃんです(その猫ちゃんとかは怖くないです)


ファイベルと友達になったりもします


そしてファイベルは家族と再会・・


ファイベルと再会できたときにお母さんがいうのです


「アメリカってほんとうにいい国ね」って・・


希望に満ち溢れた1885年当時のアメリカのイメージがたくさん詰まってる作品です


そして何より、途中とエンディングに出てくる歌が好きなんです


サムホエア・アウト・ゼアという歌で、とってもきれいな歌なんです


劇中の中の可愛い歌詞しかしらないのですが・・


こんな感じです^^



どこかで 月をながめ
想いだして ぼくのことを
だれかが 祈りをこめ
めぐりあう日を 待ちつづけている

たとえ遠くに離れていても
お祈りをしましょう お星さま
夜風は唄っている 子守唄
眠るのはおんなじ空の下

どこかで 愛がかよう
めぐりあえる
いつかは 夢がかなう


こんな感じです


これが出てくるシーンは、一人離れたファイベルと、ファイベルが生きていると信じ続ける姉のターニャが、離れてはいるけれどもに夜空の下で同じ歌を歌っているという場面です


最後に流れるエンディングのこの歌もとてもきれいです


静かで、星空のメロディーのような感じかな?


久々にみてまたいろんな発見ができたみたいです


この映画は小さい、ほんとに小さいころから見てたので、すごく慣れ親しんだ感があります


たまにはこうして、昔に見たきりの映画を見るのもいいですね(o^-')b


では、そろそろご飯を作らなきゃ・・


またねマタネッ(*^-゚)/~

かりん亭というケーキ屋さんで・・ケーキ、ケーキ、ケーキ!


こんにちは~


またブログがまちまちになってしまってます


でも、マイペースがいいのであえてブログを書くようなことをしないと思います汗


それでも読んでくださるとうれしいです


・・今日はケーキを家族みんなでいただきました(●´艸`)


それも、ほとんど私のおごりですが・・konatu


たまにはこういうのもいいよね


みんな満足してくれたみたい・・・^^


どんなケーキを買ったかというと・・





小さいケーキ、プリン群・・・


同じものがかぶらなかったのでいろんな味が楽しめましたビックリマーク



そして、父と母は二人で一つのものを買いました

大きな、シフォンケーキ、プレーンです


これはクリームがやさしい甘さでほっとする味でした


スポンジも柔らかかかったですおんぷうぃんく


そして、私が選んで食べたのは・・


ハイネというケーキが一つ・・キラキラ





ホワイトチョコで外側を覆ってあって、スポンジケーキの層の中に2枚ほど、たぶんこれもホワイトチョコ?があって、上のほうに杏子のジャム?が載ってて、すごく甘いけど甘酸っぱい、それでさわやかな感じのケーキでしたショートケーキ


でもちょっとだけ癖があったような気がします


でもおいしかったです音符


そしてもう一つ私が選んだのが・・(一人2つ分はケーキを食べました4人いたから8つ分はゆうにありました)






キャラメルバナナですc.banana*


これがすんごくおいしかった!!!








バナナチョコムースがスポンジにはさんであって、その上にふんわり生クリームが乗ってて・・
その上に茶色いサクサクしたキャラメルにキャラメルソースが乗ってて・・・キャラメルキラキラ


ムースと生クリームと、キャラメルの相性がすごく良くて、甘くて、ほんのちょっぴりほろ苦い、おいしいケーキでしたラブ


食べながら、おいしい~ん~おいしい~と連発していました


私好みの味だったのねドキドキ


そして、ついでだから妹が食べたケーキも紹介しておきますね^^


妹は桃toシャンパンというものを一つは選びました




桃味のムースにシャンパンが入っている・・そんな感じのものだったと思います桃ドンペリ


これもおいしかったですラブラブ


でも妹はもう一つ選んだケーキのほうに舌鼓を打っていたというか、ものすごく満足していました驚き


それがこちら・・・





オリジナルザッハ(たぶんザッハトルテ)です


これは、ビターな味のチョコに洋酒がしっかり効いていて大人の味という感じで飾り気もないしすごくクールな感じがしましたチョコレート


もちろんお味もばっちり、おいしかったです


ただ、甘いものが好きな私としてはもっと甘いほうがいいな~って思ってしまいました


まだまだお子ちゃまだね苦笑


今日はたくさんケーキ食べちゃったから明日は太ってるかなぁ・・?


こんな機会めったにないので、でもでも食べれてよかったです~


では、今日はこの辺で・・・


さようなら☆瓜坊びゅーん


騎士のような男女コーデとプーペでコスプレを始めたころのコーデ

こんにちは^^


佐賀は、台風が近づいてきていて、とても蒸し暑いです


暑くて暑くて、汗っかきの私はすぐに汗びっしょりになってしまいますあせる


そんな私ですが、最近はアフレコの練習に明け暮れる日々です


やっているアフレコは、なんて素敵にジャパネスクという漫画のアフレコ(原作の本もある)です扇子2


男声もやるので難しいですが、何より私には表現力が・・あまりないので、妹に教えられてます


なんででしょうね・・?


妹のほうが深く考えてるんです汗


私ももっと深く考えなくては・・かお


それでは今日載せるつもりのコーデたちの話題に移りますね


今日はちょっとしたおまけつきですおんぷうぃんく


昔コスプレを始めたころのコーデも載せます~


まずは最近の、(といっても少し前だけど)騎士風男女のコーデから・・
騎士のような青年



特に凝っているわけではないけれど、騎士がやりたくなってしたコーデです☆


いつもしているコート以外のアイテムで、やってみたコーデ・・そこまで気に入ってはいません苦笑い


まあ、いつものコーデっていう感じですね


そして今回は女性の騎士風コーデもやってみましたビックリマーク



女性の騎士みたいな



同じジャケットと帽子で・・こちらはちょっとセクシーに・・・してみました^^


こちらのほうが気に入っています


やっぱりいつもと一味違うようにしないと同じものばかりやってるみたいであまり好きじゃないです・・


ちょっとアイテムを変えるだけでも結構違ったものができるのがプーペの面白いところですね


それでは昔の・・私がプーペでコスプレを始めたころのコーデをのせますね音譜



まずはこれ・・


大昔インディアンコーデ




一番最初あたりにやったコスプレで覚えているのがこれです


目も大きくて、誰?って感じですよね^^;


見たらわかる、インディアンコーデです


肌も浅黒くして凝っておりますニコリ


でも、妹に、メイクがけばいって言われたような・・


これくらいならいいと私は思うんだけどね苦笑


もう一つ、載せておこう
昔にやった火の鳥コーデ


インディアンもこちらも、もう二度とできないコーデですキラキラ


だってアイテム売っちゃったもん(><)


こちらは火の鳥(バレエ)コーデです朱雀


赤いチュチュがなかったので、オレンジのチュチュに赤い色の上着を重ね着してます


足元も赤く、羽根はオレンジ色・・割とよくできている、と自分では思うのですが、どうでしょうか・・?


このころにしてはよくやったと思います寂笑


今の私がやったらアイテム不足で形にならないと思いますが・・


思えば昔のほうがたくさんコスプレやってたなあ・・ワンピ**


楽しかったんですよね


今は・・もちろん楽しいけどネタが尽きたというか、アイテムが手に入りにくい気がします汗


もっとアイテムがあるころに集めておくんだった・・と今、後悔しておりますガクリ


ま、仕方ないですよね


あるものでできるだけコーデしたいと思いますにこ


では、みなさんも台風に気を付けて・・


またねっバイバイ



我が家の最近のこと

こんにちは^^


今日も一日、無事に終わりましたビックリマーク


皆さんはどんな一日でしたか??


私はいつもの、これといって変化もないけど平凡なでも平和な日でしたほげー


今日もご飯作りをしたんだけど、ちょっと気合を入れて、皿洗いと、片付け全部やっちゃいましたピース


ここまですると、すっきりして気持ちいいね(主婦気分♪)


昨日は母が熊本の母の実家に帰ってました車


おばあちゃんのためです


それで、ほんとはご飯は私が作る予定だったのだけど、急きょ予定変更して、スシローに行ってきました


スシローは安いですサーモンイクラ←私はサーモンとイクラが好きさw


100円で2貫寿司が食べれたりします


でも父曰く、そこまで惹かれるものを感じなかったそうです


私はあまり寿司を食べないので、普通においしいと思ったけれど、感じ方は人それぞれですよねにこ


帰ってから、妹とアフレコをしました


ボイスレコーダーに録音したけれど・・au 着フル


なんとも、私のアフレコの下手なこと・・そして妹がいつもなぜかうまいこと・・苦笑


妹に助けられてなんとかやった感じです


それに私は滑舌も悪いし・・・汗


少し早口で言うと・・


もろともにって言おうとするところをもろともぬぃ


おられるがおらるる・・・


わーーーーーんどうしたら滑舌よくなるかなあ??


と、昨日は滑舌を良くするべく、妹と二人で、割り箸をくわえたまんま、あかひゃたなひゃまわらわ(あかさたなはまやらわ)・・しゃしぇしぃしゅっしぇしょしゃしょ(させしすせそさそ)などを言って、頑張っていました


でも・・ほんのちょっとやっただけだから今のところ成果なしかな??


表現力を磨くべく毎日アフレコに励む私なのでした^^;


今度アフレコできたらちょっとだけ内緒で、どこかにupするかも?


でも期待はしないでね^^


では、またねマタネッ(*^-゚)/~
copyright (c) ☆My favorite room☆ all rights reserved.

プロフィール

パイシェル

Author:パイシェル
好きなもの、好きなこと、詩や絵、趣味で作ったものや、ちょっとした我が家のエピソードなどを載せていきたいです
よかったら覗いてみてください^^

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。