スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更だけど・・・永井さんコーデ

こんにちは^^


久々の更新にまたもなってしまいました;


コーデがたまっていくのでいっぱい載せたいけど、このコーデは一つで載せたいので、これだけでお話させてね


永井一郎さんのコーデです



なんとなく、雰囲気あるかな~


50~60代くらいの一郎さんをイメージしました☆

永井さん



小さい画像しかなくてすみません


私、永井さんの演技がすごくすごく好きでした


特に、未来少年コナンのダイス船長!


つい何か月か前まで、まだ生きておられるんだね~と妹と話していたので、この前亡くなられた事実は、びっくりでした


まだ生きてあるってことがすごくうれしかったんですが、やっぱりもうお年だったのかな


亡くなられてしまったみたいですね


それで急に、このコーデがやりたくなって、してしまったんです


ほんとに、人柄もとてもいい方だったみたいですね・・・


それだけにすごく残念でしたが・・


お話ししたいのは、永井さんの演技力と私の大好きな場面など、少し話させてください


永井さんはとても雰囲気のある演技をされる方ですね


未来少年のダイス船長、ナウシカのミト、ラピュタのモウロ将軍、そして波平に、ドラえもんの寺尾台校長など、個性的で、一風変わった役などをされました


でもどの演技でもやっぱりそこにいるだけで、雰囲気があって、味のある演技でした


私が好きだったのはダイス船長なんですが、好きな場面がたくさんあります


知っている方ならわかると思いますが、コナンのあらすじは・・

主人公はコナン(男の子)で、その相手の女の子はラナといいます


時代は世界中を巻き込んだ地軸を揺るがす大戦争の後、生き残った人たちのお話しです


人々はエネルギーに飢えていて、そしてとくにレプカという男は、エネルギーを利用して世界を征服しようとたくらんでいました

そのためには太陽エネルギーを復活させる必要があり、その秘密を握るラオ博士の孫で、テレパシーを持っているラナに目を付け、ラナからラオ博士の居場所を吐かせようとしていました


レプカは、目的は違っても、同じく太陽エネルギーがほしいインダストリアの人たちに今は表面上はしたがっていましたが、レプカの影響力は大きく、ほとんどレプカが支配していました

そしてラナがレプカのもとにつかまっていた時、インダストリアの人間であるダイスがインダストリアのやり方に反逆し、インダストリアから逃げるため、ラナを人質に奪って逃げることをたくらみます

その場面が私、結構好きなんです


ダイスは後々、ラナたちの味方にとへんかしていきますがこの時点ではまだダイスはラナたちの敵といえます

でもなかなか憎めない、愛嬌のある中年の男性ダイスをうまく演じてあります


それに、コメディーたっちで描かれていて、とても笑える一場面でもあります


以下はちょっとだけ抜粋しました好きな部分です^^





ダイス船長   これから!命令を伝える!・・・きをつけ~い!



手下       はっ!



ダイス船長   わがバラクーダ号はようちょうを決してラナを奪取(だっしゅ)し、ハイハーバーへ脱          走する



ドンゴロス   ラナをダッシュ?



グッチ     やっぱりいかれたな



ダイス船長  これはインダストリアへの明白な反逆である・・・つかまれば・・これだ!!



手下      ひいいい



グッチ     ほんとにいかれたわ



ダイス船長  俺はなインダストリアがつくづく嫌になったんだ!何が太陽エネルギーだ!平和利用だ!レプカはな昔の兵器を動かしてえんだ てめえだけ強くなりてえんだ!!そんなことになってみろ~!俺たちはお払い箱だ 永久にやつの子分だ・・なんという屈辱だ!・・・うっうっ ・・俺たちは海の男だ なあ ともに苦しみを分かち合い嵐と闘い、はるかな水平線のかなたに夢を求める男・・え?そうじゃないか?このバラクーダ号さえあれば世界中どこへだっていけるのだ!うまい食い物、美しい女たち・・見知らぬ島々が俺たちの訪れを待っとるんだ 無理には勧めん 残りたいものは残ってよい




この、ダイスの長い文章のところが結構面白いです



できるだけ実際にしゃべってるみたいに書いてみました


ダイスはがさつだけど結構ロマンとか夢見るタイプの男性ですね



似合わないけど、そんなところが、可愛いなんて思ってしまったりします



ほかにも面白い部分はありますがこれくらいにしておきます






私自身もダイスを演じてみたりしました☆



でも男声とくにオジサン声はでないけど、面白かったです(*^-^*)



ぜひいつか機会があったら、未来少年コナン、見ていただきたいです



では今日はこの辺で・・・またね☆~~ヾ^-^)

スポンサーサイト

レジン作品5回目~もうしばらくは作らないかも><

こんにちは^^



パイシェルです



最近いきなりブログUPが多くなった気がしますが・・気にしない気にしない^^



気楽にこれからもやっていくのでやさしい目で見てってください☆



レジン作品を作りましたが今回買った分ではおそらくもうこれが最後になると思います



何しろ劣化が始まっていると思うので・・><


もっと早くつくりゃよかったんですが・・


でもだいぶ結構使ったので後の少しはもう成行きに任せるというか、おそらく処分することになります


しばらくはお金がない(今までこれのために散財した)ので、もう2か月くらいして、また作る意欲がわいたら作ってみたいと思います



とりあえず、作ったものをUPしますね^^


まずは・・・ウサギさんの型で作ったレジン作品から~heart
ウサギとお花のレジン作品



うん、まあまあいいかな(*^-^*)


そこまで気持ちはこめてないです


でも、大事な作品の一つ~


なんたってウサギの型で作った第一号、ウサギ1号なので・・・笑


大事にしますね^^


そして次の作品は~



船イメージレジン作品


船さん背景のレジン作品です~


このごっついお花みたいなのはおそらく船の舵だと勝手に思ってる私~☆


最初っからそのつもりで買ったパーツです


でも、ほんとは歯車なんじゃないかな~と後で気づいた私・・


でもどっちでもいいのだ!可愛ければ・・・;


可愛いといえるかも自信ないですが、愛嬌のある作品、ということでw


そしてお次~



グリーン背景パールレジン作品


ちょっと液がはみ出てますが・・・


これも愛嬌ということで^^;


背景の色は自分でぬったんですよ


アクリル絵の具で・・


実物はもっときれいな色してます(o^-')b


写真を撮るのが下手なだけね~そうそう!笑


そして・・・


お次は



地図背景ハートと星レジン



割とバランスよくできた・・地図背景のお星さまちゃんラブラブ



じつはこの地図も、船さんの上のレジンも、背景は同じマスキングテープ使ってます


背景はマスキングテープでもいいらしいですよ


そして最後!



バレリーナの夢レジン作品



夢見るバレリーナ


です


これだけまともな題名(;^_^A


これも背景は自分で塗りました


ちょっぴり塗るのが難しかったかな?


乾く前にさわっちゃったりなんかして、あとで書き直そうと色を足したら、ちょっと違う色で不自然になって、全体的に調整して・・でもきれいに色はできてよかったです


ちなみにバレリーナの頭の形がちょっといびつなのは、もともとつけてあった丸カンをとって削ったから・・・


でも実物はそんなに気にならないです


・・で、これで全部です


まとめると・・



レジン作品5回目集合


こんな感じです!



どれも可愛くて、(私的には)すごくお気に入りです


もちろんこれからストラップとかにしなきゃ、意味ないですがw


頑張って作ってみますね~


ゆっくりとしますが・・・笑


ではまたね~バイバイバイバイ

ベルばら大イベント黒い騎士を追って第二段~ロザリーとの再会~

こんにちは^^



久々にイベント更新ができそうなので更新します


なんか遅れに遅れてもう、やる気失せてたんですが、プーペもいつまであるかわからないし、完成させたいなと思って、再開することにしました☆


いつ更新できるかまだわからないのであまり期待しないでね


それでは半年ぶりの・・続きです


場面はオスカルが黒い騎士を追ってパレ・ロワイヤルにきてしまい、反国王派に捕まりそうになったとき、オスカルが誰かに手をひっぱられ、どこかの建物の中に引き込まれたところです


では始まり


・・気が付くと、オスカルはベットの上にいた


誰かが心配そうに自分の顔を覗き込んでいるのがぼんやりと浮かぶ


やがて意識がはっきりして・・「ロ、ロザリー!?」


そこにはなんとロザリーがいて、心配そうにこちらを見ているではないか


さらに40代~50代くらいの平民らしき女性も一緒にいた


「こ・・ここは??」

オスカルが訪ねる


平民の女性「ゆうべは驚いたよ 物音がしたんで覗いてみたらまあ!この子の持ってる肖像画の人じゃないか気丈な人だねえ 家に入るなり気絶してさ」


どうやらロザリーに助けてもらったらしい


オスカルはロザリーの手を取って、

オスカル ロザリー心配したぞ


「ロザリー、どんなに心配したか・・・」


するとロザリー涙ぐんで、「すみません私・・わたし無理やり結婚させられそうになって・・・ここは私が前に住んでいた家の隣の・・」


オスカルはロザリーの手をぎゅっと握った


「あ・・わ・・わたし今野菜市場で働いています 働くことは慣れてるし・・それに野菜の残りももらえて助かるんです」

ロザリーはそっとオスカルの手から手をはなした


ふーっ


オスカルが息を吐く


「あ・・いま食事をお持ちします」そういってロザリーは立ち去ろうとした・・


が、こらえきれなくなって立ち止まり・・・


ロザリー「くっ・・・うっえっえ~んえっえ~~ん・・」


オスカル「ロザリー??」


「オスカル様!」

ロザリー オスカルさま


「オスカル様オスカル様!オスカル様~~~っ!」


「ロザリー、ばかだね!なぜすぐに私のところに戻ってこなかった?もう何も心配することはないんだよ」


・・ポリニャック泊夫人はもうすっかり宮廷での権力をなくしてしまったのだから・・



・・その後、オスカルは食卓について、スープらしきものが一杯だされた・・


ごくん


オスカル「あ・・あの食事の前に何かないか?カフェ・オ・レかショコラか・・」


ロザリー「あ・・すみません今食べ物それだけしか・・」




・・これだけ??


これだけって・・これはスープではないのか?


野菜の切れ端がほんの少し浮いてるだけの・・これが食事というのか??

オスカル これが食事?
うそだ・・


私がいつも家でする食事といえば・・


とりどりのオートブルに何種類かのスープそして幾皿ものアントレやアントルがでて、焼き肉にゼリーにぶどう酒に・・・


ぱくっ・・一口、口にするとオスカルはスプーンを皿へ戻した


ロザリー「すみません・・お口に合わなかったんですね ごめんなさい・・でももうパンも何も無いんですごめんなさい・・」


「ロザリーなぜおまえが謝るのだ・・私は今、自分がどうしようもなく恥ずかしいのだよ 誰に対してでもない、自分自身に対してたまらなく恥ずかしいのだ・・何もかも知っているつもりでいた 与えられた毎日の生活を当然のものとして受け止めてきた・・自分と同じ人間がこのような食べ物で生きているなどと考えてみたこともなく・・考えてみたこともなく・・!」


そういうオスカルの頬には涙が伝っていた


ロザリー「オスカルさ・・ま・・」


オスカル「ロザリーお前が小さな手をあかぎれだらけにしながら手に入れてくれた食べ物だ 遠慮なくごちそうになろう」


そうしてオスカルはロザリーのくれた食べ物を残さず平らげた


世の中の不平等を知っていくオスカルの中で少しずつ変化が起きていた


そしてロザリーは再びジャルジェ家に来ることになる・・


・・まだとらえられていない黒い騎士、次こそは・・!


今回のお話はここまでです


次は・・まだ題名は決めてないです


次で、黒い騎士がいよいよ現れます


捕まえるのはその次くらいかな・・


ではまたね~^^



妹と♪お題付き言葉遊び575☆

こんにちは~^^


パイシェルです☆


今日、新しい企画始めてみました


それというのも・・


お題を作って、そのお題に合うような575の短歌を作るというものですキラキラ


たとえば・・長くて短くて暑くて冷たいものというお題を作りました


このお題に合うようなものを短歌にしていきます♪


ではまずは私の短歌から~


お題


☆白赤黄色いもの☆


私の短歌 「卵から 出たひな黄色く 色変化」


卵がまず白くてそして生まれたばっかりのひなは赤い色をしているから赤、それがふさふさに毛がはえて黄色くなる


白、赤、黄色いものです


妹はこんな短歌を作りました


妹の短歌「羊雲 見上げるもみじ 茜空」


羊雲が白、もみじが赤、茜空は黄色っぽい空、という意味だそうです


こっちのほうがロマンチック~バラ


でもどちらも個性的で面白いですね


お題


☆長くて短くて暑くて冷たいもの☆


今度は妹の答えからいきますね


妹の短歌「冬の森 木切れ集めて たき火する」


冬の森でたき火・・暑くて冷たい おおなるほど( ..)φ


たき火・・たき火の木切れは長いのと短いのがあるから、長くて短い・・そういう手もあったか^^



なるほどです



そして私・・なんか私のはロマンチックじゃないですが・・


私の短歌 「猛暑日に アイスを食べる ダックス犬」


猛暑日・・暑い アイス・・冷たい ダックス犬(足が短い胴が長いで長い短い)


えへへ・・こんな変な短歌だけど面白いでしょ(^^)


こんな短歌たちが出来上がりました~ピース



最後にまとめ


私作 「卵から 出たひな黄色く 色変化」


   「猛暑日に アイスを食べる ダックス犬」




妹作 「羊雲 見上げるもみじ 茜空」


   「冬の森 木切れ集めて たき火する」


以上でした


明日も短歌作ります


明日の分は、妹あかるりのブログに妹が載せる予定です☆


ではまたね(^-^)/~~~

プーペコーデとデコフォトたち

こんにちは~


久々のブログ更新です


したいな~と思いながらもできてなかったりします


ごめんなさいね><


今日はコスプレを一つ、あと加工したお気に入りの写真など載せたいと思います^^


まずはコーデですが、この日のコーデはちょっと地味かな?


ロシアの?軍人さん的なwコーデです
ロシアの軍人


じつはこれ、肩章つけてるわけではないんです


下に着ている服にそれらしきものが(ちょっと違うけど)ついていて、それを見せてそれっぽくしたんです~


・・・言われなくてもわかっちゃうかしら??


袖のところもそうやって下に着せてるの


これは上に三枚着てるんです


少しは・・昔より重ね着のテク上がったかなあ??


ううでもやっぱりまだレベル低いかしら??


あとはこの一番上に着てるボタン付きのワンピが、もうちょっと長かったら・・と思ってしまったりします


なかなか難しいです


それでは、あとはデコフォトをのっけとこう♪



LOVEMAKE


一つ目は~


口紅!


・・のデコフォトです


たかが口紅されど口紅・・それなりの雰囲気はでるんですよね


でもまあかなりシンプルといえばシンプルですね^^;


そしてお次は・・・!!!



クラシカルテレフォン




クラシカルな我が家の電話機です・・;;


ほんとにこんな電話機なんです我が家のはあせる


でも、うれしいんですけど、我が家はおおざっぱ、片付いていないのが日常なので、こんな電話機はなんだかなじまない・・


でもそれがなじむ家にしようって思って買った・・んだと思う


とにもかくにも可愛くて、そしてこの形にしては安かったんです


5000円くらいだったっけ


せっかくの可愛い電話機、写真にとっちゃおう!ってことで、カーテンをまいて、撮ってみました☆


結構雰囲気・・出てると自分では思ってるんですが、どうでしょうか?


他にも・・我が家の小物たちを写真にとって加工してみました



日傘の少女と小物たちホワイトバージョン


ほとんど妹が買ってきた、小物たちです


下に見える、苺とかパールだけ私の・・・なんか妹の差が・・


この可愛い少女のお人形は、妹が100均で買ってきて、今では我が家の飾りの一つになってます



薔薇もね・・お花の好きな妹さんのものです~


写真を撮って、加工したのだけ私・・っていうか・・エヘ((^┰^))ゞ


そしてそれのピンクバージョン♡



日傘の少女と小物たちピンクバージョン



結構気に入ってます・・( *´艸`)


また写真撮ったら載せますね~


ではまたね(^^)/

~レジン作品たち3回目と4回目~

こんにちは~^^


固まるのを待っていたレジンたちがようやくほぼ固まりました☆




二度に分けて固めていたので遅くなりましたが、載せておきますね



ありあわせのもので作った作品ばかりで、いまいちなのも多いですが優しい目で見ていただければと思います~


一つ目・・






薔薇&レースで作った作品



薔薇とレースで作った作品です



時間がなくて、なにかあともう一作品作らなきゃと思ってこれを作ってみました



レースがふやけちゃってます・・^^;



う~んちょっと寂しかったかな?


お次は、3回目の時に作った作品・・・


この時はあまりいいのができなかったけど、一番ましだったのがこれ・・

 

海を感じる?レジン作品



海をなぜか感じてしまう作品になりましたキラキラ



でも・・・やっぱり私才能ないのかしら・・


ことごとく失敗しています^^;


たとえばこれも裏は少し背景の白いお花がはみ出てるんです・・泣


う~んやっぱりムツカシイ・・><


そして3つ目・・これは4回目に作ったレジン作品・・・



造花と英文字布でレジン



ぼやけてるし・・葉っぱの向きが、変??


う~ん入れたときにはちゃんとなってたのになぁ・・・?


まだまだ修行が必要です


そして最後に・・


4回目に作ったレジン作品で一番力を入れた作品・・


がこれです^^



青の夜空と薔薇のレジン作品



うん、今までの中では一番いいかも・・☆


青い背景はアクリル絵の具で紙にぬりました


割と色も忠実に出たと思います


キラキラ光ってるのはラメです


ストーンも一応あるよ(*^-^*)


まだまだですが、もっと可愛い作品作れるように頑張りますね


ではまたね~☆~~ヾ^-^)

copyright (c) ☆My favorite room☆ all rights reserved.

プロフィール

パイシェル

Author:パイシェル
好きなもの、好きなこと、詩や絵、趣味で作ったものや、ちょっとした我が家のエピソードなどを載せていきたいです
よかったら覗いてみてください^^

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。