スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは~☆

こんにちは☆


パイシェルです


今日は妹(もうプーペ退会してる)にしてもらったコーデを載せちゃいます!!


えへっ


勝手に載せても、怒らないと・・・思う;


昨日、妹に、コーデしてみてって頼んだら、やってくれたんです


それがこのコーデです



大好きなプーペガール-あかるりのコーデ


妹としてはアイテムが足りなかったみたいです


でも決まってると思います


メイクはどうやら思ったようなのが無くてしてないみたい・・


私が好きな濃いメイクにアイラッシュは妹はどうもあまり好きじゃないみたいです


最近コーデ思い浮かばないモンね<( ´ ⌒`)ゞ


今日はこれで済ませるもんねーーーーーーーっ


と、妹のコーデを使ってしまうずるい私です・・・


ベルばらイベントと、また素敵なコーデができたらまたブログアップしますね


ではさいなら


☆~~ヾ^-^)マタネ
スポンサーサイト

ベルばら大イベント~首飾り事件後編3~

こんにちは パイシェルです


遅くなってすみません(どれだけ遅くなってるんだか・・)


では、首飾り事件後編です


ジャンヌとニコラスの屋敷にジャンヌたちをとらえにきたオスカルとアンドレと兵隊たち・・


だが、最新のベルトレー火薬をもってオスカルたちを脅かすジャンヌたち・・


そしてオスカルを残して皆屋敷の外へ出る


残ったオスカル一人でニコラスたちに立ち向かうも、隙をつかれて、ピストルを奪われ・・


以後のお話です


では始まり~


オスカルを押さえつけたニコラス


「女のくせにでしゃばった真似をしやがって!素手で男に勝てるとでも思ってるのか?へっへっへ ジャンヌ今のうちにその剣で喉元を刺しちまえ!」

ジャンヌはさっきまでの涙はどこへやら、すっかり悪女に戻ってしまっていた


「はっはっはやっぱり女だねえセンチメンタルになってるからドジをふむのさ」


そういうとジャンヌは剣を持ってオスカルの喉元めがけてついた


オスカルがよけたので剣は床をついた



その間にニコラスがオスカルに投げつけた燭代の火がいまやカーテンに燃え移り、火が徐々に広がっていた


もう一撃が来たがオスカルはよけた


「ハアハア・・アンドレーーーーーーーっ」


外で待っていたアンドレは・・「ん・・?オスカルが呼んでいる!」


大好きなプーペガール-アンドレ オスカルが呼んでいる?
!」


ここでアンドレのコーデ 実際にも長い銃を持っています ほんとは手にもっています


そして、服(白い軍服のつもり)・・は実際に白を着ているのでこれにしました



では物語~


兵士たち「ははは空耳だろなんにも聞こえないぜ」


「違う、確かに呼んだ!」


そういうとアンドレはオスカルのもとへ向かい扉を押し開けた


「オスカル!」


アンドレは部屋に飛び込み、ジャンヌにあたってそのねらいをくるわせ・・ジャンヌが向きがかわったまま剣をついたそのところにちょうどニコラスがいたため、ニコラスは背中を剣でつかれ、剣が反対側まで突き刺さった


「ニコラス!ニコラスニコラスニコラスーーーーーーーっ」


呼べど返事はなくニコラスは死ぬ


その間にも火は燃え広がり、仕掛けてあった火薬にうつれば・・大爆発を起こす


オスカル「おいっ外へ出るんだ!」


ジャンヌ「よ・・よらないで!ははは・・だまされるもんかあたしのお金を取りにきたんだろう だれにも渡さないわ!あたしのお金よ!」

大好きなプーペガール-ジャンヌ よらないでったら



アンドレ「気が触れたか・・!」


オスカル「早いことしないとお前たちのしかけた火薬が爆発するんだぞ!」


ジャンヌ「よ・・よらないで!あっちへいって!!!」


そういってジャンヌはどんどん後ろへ下がり、ベランダの手すりから・・


「あっ(落ちる)キャアアアアアアアアアーーーーーーー」


落ちていった


オスカルは青ざめる


アンドレ「さあ、出るぞ!急げ!」そういうとアンドレはオスカルの手をつかんで外へ・・


「隊長!ご無事で!」


オスカル「急げ!みんなこの建物から離れろ!爆発するぞ!」


そして・・・間一髪のところで建物は大爆発した


オスカルたちは燃えながら落ちてくる火の石たちをよけて去っていった

こうして首飾り事件は終わりを迎えることになる


多くの謎を残して・・・

ジャンヌを逃がしたのは果たして誰だったのか、真相は現在に至るまで解明されていない


以上で首飾り事件は終わりです


そして・・


次回は、オスカル初のドレス姿が見れます~


でも・・・プーペのアイテムであらわすのは難しいです


でもよかったら見てね


☆~~ヾ^-^)マタネ

20リボン以下でコーデ

こんにちは



パイシェルです♪



ええと、ベルばらイベは、ちょっとストップしております


少しずつ進んでいるにはいますが・・


もうちょっと待っててください


で、その代わりにといってはなんですが、今日最近のコーデを載せておきます


20リボン以下のアイテムを集めてコーデしてみました


ただし、靴下は40リボン以下、靴は100リボン以上しますし、アクセサリーも一部は20リボン以下ですが、それ以上するものもあります


洋服(トップス&ボトムス)とバックをすべて20リボン以下でコーデしました


それなりに、可愛くはなったけど、ちょっとイマイチですが、見てください


$大好きなプーペガール-20リボン以下で


難しかったけど、20リボン以下でも結構いろんなアイテムがありました


その集めたアイテムの中で、パッと思いついたコーデにしてみました


ネックレスとベストのおかげで、割と可愛くなっていると思います


唯一バックがいいのがなかった・・


なかったけど20リボン以下で見つけたこのバックをチョイス


それなりに、なじんではいます


全体的に、パステルカラーで春らしいコーデかな?


でもアイテムが少ない中から、絞って絞ってコーデを考えるのって頭を使いますし、面白いですね(o^-')b


では、今日のコーデも載せますね


今日はどんなコーデかというと・・



$大好きなプーペガール-ネコと一緒に・・ウィ



打って変わってこんなコーデにしました


ロック系の好きなボーイッシュな女の子が家でくつろいでいるところと言う設定です


最初はパイプを持たせて、また違う設定にしようかと思ったけど、そしたらますます・・・ねえ?


でもかっこいいのでこのコーデ気に入っています


たまには気晴らしにいいですね


では今日はこの辺で・・バイバイ♪ヾ(≧∪≦*)ノ〃

妖精イベントコーデまとめ

こんにちは~


妖精イベントが始まって、もう終わろうとしてますね~☆


その間のコーデがいくつか貯まったので、紹介しますね


妖精イベント、いよいよ明日の11時??に終わるのかな?


楽しいイベントでした~^^


今回は私は情熱の精や海の精になりました♪


では、コーデを見せていきますね



まずは情熱の精から・・


$大好きなプーペガール-情熱の精



最初は情熱の精なんて名まえつけてなかったんですけど、見ているうちにそんな気がしてきて・・(笑)つけていました♪


羽は、二つの羽を重ね付けです


あとひとことでジュエルがないって嘆いてますが、ほんとに無くて・・


ジュエルアイテムが買いたい~と我慢の日でした


あと、このコーデにしようとおもったきっかけはというと、実は、ないんです


ふと思いついて、ほんとに、ふと・・


ピーーーンときて、これにしよう!!って決めたんです


ちょっと・・変わってる??


でも決めてからは早かったです


大急ぎでアイテム集めて、リボン振りまいて、買って、コーデしました


このときとばかりに買って、さあもってけ!と安い値段で売る・・わたしってそんな性格です


いわゆる損なバカな性格です・・


では次のコーデは~


$大好きなプーペガール-男妖精

ひとことでしゃべってるように、家は落語のような出来事がそのままあったりします・・


とても、楽しいです


コーデですが、これは男の妖精、です


以前にもしたことがありますよね?


でも、なんか女ばかりより、男の妖精を一回くらいやりたいなって思って、このコーデに・・


気まぐれな私の気分で、振り回されるプペちゃんなのでしたσ(^_^;)


では、次のコーデ・・


$大好きなプーペガール-海の精



次は海の精・・またもひとことで変なことをしゃべっている、私・・


脳年齢チェックがキャ~~~~のわけは???ははっ内緒~♪(いいほうにも悪いほうにもとれますが、どちらにとるかは自由です~^^)


今回のイベで一番やりたかったコーデがこれです


これは情熱の精と対比させるという目的もあって、やったコーデ・・


情熱の精も同じくらい大事なコーデです


それと、このドレスを着たかった!!


そんな理由からこのコーデになったのです


マントも・・・透き通ってきれいですよね


このコーデも記憶に残るコーデになるといいな♪


そして・・・私はイベントは明日終わるので、明日はもう妖精になりません


その妖精イベント最後をしめくくるのは-


妖精じゃないけど、妖精みたいな存在・・


$大好きなプーペガール-アリエッティ


アリエッティです~☆


アリエッティになりました


背景がそれっぽい背景だったので・・・


すっごく!簡単な単純なコーデですね


凝ったところといえば、洋服の重ね着くらいかな?


本来、髪の毛につけてる洗濯バサミはないので、洗濯バサミを外して、男の子・・(名まえなんだっけ)・・にあげてるところのシーンにしました


今からさよなら、というときです


台詞は本物の台詞から取りました


あと、持たせるものがないのでお花を持たせました


全体的に、それらしい感じが私はします


ほんというと、アリエッティのお父さんもやりたかったけど、できなかった~><


でもまた機会があったらしてみますね


では今日はこの辺で・・・さよなら~☆~~ヾ^-^)マタネ


今日はちょと休息♪

こんにちは~


パイシェルです


今日はちょと休息コーデをアップします


バルーンワンピ/gn09Gを使いました


今回は、少しずつ着せて、最後に全体像を見せます


下手なコーデですが見てね^^


まずはバルーンワンピを着せます


$大好きなプーペガール-バルーンワンピ



う~んこれ一つじゃ寂しい・・・当たり前か・・


下に着せるシャツを選び・・


$大好きなプーペガール-バルーンワンピ+シャツ



シャツを着せました!


ちょとこれだけではまだ寂しい・・・なので~


$大好きなプーペガール-バルーンワンピ+シャツ+ストール



じゃ~ん ストールをonします


さらに~


$大好きなプーペガール-花柄靴下


花柄靴下を合わせて~花



$大好きなプーペガール-花柄靴下にパンプスをon



ピープトゥパンプスを履かせて・・(いいのがなかったから)



次は・・





$大好きなプーペガール-バルーンワンピ・・・+かごバック



かごバック!


ナチュラルな感じ~


で、


$大好きなプーペガール-バルーンワンピ・・+コーヒー&ネイル



$大好きなプーペガール-指輪



コーヒーと指輪(もとから付いてたけどね)をつけて、



$大好きなプーペガール-イヤリングアップ


最後にイヤリング!



こんなコーデになりました


$大好きなプーペガール-今日はちょと休息コーデ


“今日はちょと休息”コーデです



使ったアイテムは、
- キラキラエフェクト/11BJ
- キラキラマットエフェクト/11EJ
- チーク002
- マニキュア006
- カラーコンタクト001
- 2色アイシャドウ001
- アイブロウペンシル002
- 口紅031
- ドーリーアイラッシュ/bl12JJ
- フラワーエフェクト/11BJ
- 手作りのお部屋壁紙/12FJ
- 無垢材フローリング/12FJ
- ドレスシャツ/wh11G
- バルーンワンピース/gn09G
- ゼブラ柄ストール/pk10D
- 花柄ハイソックス/pr10D
- タッセル付きピープトゥパンプス/wh
- 小花とパールピアス/11K
- お花付きカゴバッグ/12AJ
- 北欧お花のじゅうたん/wh12IJ
- ティーカップ/12I
- プラチナ×ダイヤモンドリング
- 金のピンキーリング/gl12E


です


それから髪型も、いつもはしない髪型になって、ちょっと新鮮でした



久々に好きなコーデになりました♪



ではまた~^^

ベルばら大イベント~首飾り事件後編その2~

こんにちはパイシェルです


首飾り事件後編その2、ジャンヌが脱獄した後の話~


ここからコーデを載せていきます


ジャンヌは脱獄した後、何者かに協力を得てか、本を出版します


首飾り事件の回想録です


王妃が犯人だとかレズの実態だとかめちゃくちゃに書きたい放題書きました


そこからお話~


ロザリーのもとに手紙が届く


開いてみるとなんとジャンヌから!(ジャンヌとロザリーは姉妹)うわべは後悔している風によそおい、ジャンヌが書いたものだそこにジャンヌの住所もあった・・


そこへジャンヌが回想録を書いたと言うことが知れ渡ってゆく


「ねえねえ聞いたかい?あのジャンヌが本を出版したってさ!」


「へえ~どんな本だい?」


「これさ!まあ見てみなよジャンヌ首飾り事件回想録!王妃がどうやってジャンヌに首飾りを盗ませたか・・ってさ!」


ジャンヌ・バロア回想録!第2巻!マリーアントワネット醜聞伝!大3巻、4巻・・


ジャンヌの部屋でジャンヌ:「ざまあごらんあそばせ!いくらでも書いてやるわ!いまや国民は皆私の味方よ!どきつい場面だってレズの実態だって・・だって本が売れれば売れるだけ、ガバガバ儲かるんですものアッハッハ・・」


$大好きなプーペガール-ジャンヌ いくらでも書いてやるわ


ここでコーデ・・・本が売れることを喜ぶ、ジャンヌです


以前はドレスを着ていたけど、さすがにこの時点でドレスはないかなと思い、これにしました


本に乗っからせて、本を持たせています


髪飾りは、寂しかったからつけただけです


では物語に戻ります



ロザリーの部屋でロザリー「ああ!こんなことになるなんて!ジャンヌあなたは悪魔だわ!自分のしたことを少しも後悔してないのね」


やがて、ジャンヌをとらえる役はオスカルに決まった



しかしロザリーがポリニャック家へいくといいだして・・



オスカル 「ロザリー!本気で行っているのか?ポリニャック家へいくなどと!何か脅迫されたな?」


ロザリー 「いえ、そんなこと・・」


オスカル 「いえ!なぜ急にそんな気になった?」


 「なんでもないんです・・お母様が恋しくなっただけです・・あんな女でも・・それにポリニャック家のほうが財産も権力もあるわ!」


そういいながらロザリーの大きな目からは涙があふれた


オスカル 「私の目をごまかせると思うな・・お前はそんな娘ではない だがとめはしないポリニャック伯夫人はお前の生みの母上だ・・・」


ロザリーはオスカルのためにポリニャック家にくつもりなのだ


そしてロザリーが出る直前、オスカルは自分の肖像画をロザリーに渡した


ロザリー 「オスカルさま・・これは・・?」


オスカル 「ロザリーお前へのはなむけとして・・」


ロザリー 「オスカル様?・・」


オスカルはロザリーを引き寄せた・・


ロザリー 「くっ・・」


ロザリーが去っていったそのすぐ後


アンドレがオスカルに一通の手紙を渡す


アンドレ 「オスカル、ロザリーが馬車に乗るとき、これをお前にと・・・」


オスカルはそれを見て驚いた


「サベルヌ!ここにジャンヌがいるのか?アンドレ!出発のしたくだ!連隊から数名部下を選んでくれ」


・・(ロザリーどれほど悩んだことだろう・・罪人とはいえ血のつながった姉だ・・感謝するぞロザリー)



それからしばらくして・・サベルヌのジャンヌの家で・・


ニコラス 「大変だジャンヌ!兵隊が大勢この家に向かってやってくるぞ!」


ジャンヌ 「なんですって・・ロザリーが裏切ったんだわ!ほら、こんなこともあろうかとあれを用意してあったじゃない!」


やがて戸口がバンと勢いよくあいて、オスカルと兵隊が姿を現した


オスカル 「もう逃げられないぞ!神妙にしろ!」



$大好きなプーペガール-オスカル もう逃げられないぞ!
ここでコーデ・・・


いつものオスカルです


でも今日はちょっと裏話・・・


実はこのコーデ、ベージュのジャケットの袖を下からあえて出して、軍服の金色の袖の部分に見せているんですが、このテク、妹のを真似てます


私がコーデしたらきっと思い浮かばなかったかも?


あとベルトと靴などは私のアレンジです


では物語って行きたいんですがすぐコーデがあります


物語~


追い詰められ、ドアを開けられ、銃を突きつけられていたというのに、驚いたのはむしろオスカルのほうだった


現れたニコラスとジャンヌが用意していたものは・・


ニコラス 「へっへ隊長さんよこれが目に入らねえか」


大好きなプーペガール-ニコラス これが目に入らぬか

ここでもコーデ・・実はこのコーデ、欠けているものがあります


ベルトレー火薬がない~(そんなものあるか~)


なので、緊迫感が・・・・ないような


ここでニコラス火薬の紐と燭台をもって現れるので、せめて紐でも持たせたかったんですが、そういうアイテムはないみたいなのであきらめました


床置きの火薬とか売ってあったらいいのに・・なんてね


ニコラスの格好ですがほんとはもう少しリッチですよ


では物語~


オスカル 「うっその匂いは・・ベルトレー火薬!」


ニコラス 「さっすがあ隊長だ!よくご存じだぜ!本年度新発明最高の破壊力を誇るベルトレー火薬この導火線に火をつければいつでも建物ぐるみドッカーンさ ぶっ飛ばされたくなかったら、部下をみんな建物の外に出せ」


オスカルは少し考えてすぐ言った「わかった みんな建物の外に出ろ」


アンドレ  「オスカル!」


オスカル  「出ろと言ってるんだ!」


仕方なく皆出て行った


ニコラス 「へっへ女にしちゃあ実に物分りがいいぜ ジャンヌ表の戸を閉めてきな」


そのときオスカルは油断したニコラスに飛びかかった


ニコラス 「ちっきしょう、このあま!」


ニコラスがけりを入れるが入らない


やがてニコラスは押さえ込まれ、オスカルが銃を二人につきつけた


オスカル 「さあ立て!二人とも手を後ろに回して表へ出てもらおうか」


ジャンヌ 「ロザリーだね?ロザリーがあたしたちのいどころを教えたんだね?」


オスカル 「そうしなければならなかったロザリーの気持ちがわかるか?」


ジャンヌ「・・昔はよかった・・かあさんとあたしとロザリー・・貧乏だったけど愛があって笑い声があって・・ロザリーいつでもだまって人の影にいるような子だったよ」


ジャンヌがそうもらしたのを聞いて、オスカルは少し油断した「その言葉、しかとロザリーに伝えてやろう」


ニコラスがジャンヌに目配せをした


そして燭代をけってピストルを弾き飛ばした


「しまったくそっ!」


ニコラスはオスカルを捕まえて両手を押さえて床に押し付けた


またですが、長くなったので続きは首飾り事件後編3で見てください


では さよなら^^
copyright (c) ☆My favorite room☆ all rights reserved.

プロフィール

パイシェル

Author:パイシェル
好きなもの、好きなこと、詩や絵、趣味で作ったものや、ちょっとした我が家のエピソードなどを載せていきたいです
よかったら覗いてみてください^^

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。