スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルサイユのばら大イベント~アンドレの誓い2~

こんにちは~


パイシェルです


今日は久々にべるばら大イベントの続きです


今別のイベント(本物の)があっているので、それが終わってからプーペでまたコーデをはじめます


今日は前にコーデした分の残りから・・



では始まり始まり~




オスカルはマリー(アントワネット)を走っている馬の上から助け出そうと、マリーの馬と並んで走り、マリーのほうにジャンプして抱きかかえてマリーをかばって落馬・・


そしてマリーは無事だったものの、軽い怪我をおい、マリーの乗っている馬のわきばらを誤って押してしまったアンドレ(平民)は国王の前に連れて行かれる


それからのお話~






国王「アンドレこの不祥事を引き起こした責任の大きさは自覚しておるだろうな?偶発事とはいえ、死刑はまぬがれまいぞ!アンドレの逮捕状を!」

$大好きなプーペガール


ここでコーデ



おじいさん国王、ルイ15世・・・


髪型が非常~に難しかった・・


おじいさんなのにこの国王は、髪を後ろにむすんだりせず、女のように垂らしているし、しかもカールしているから・・


長くてカールしているとなればどうしたって女性っぽくなってしまう・・


だから難しかったです


色を白髪っぽく、そしてこの髪型なら、年とって見える事を発見・・?


あまりそう見えない人もいるかもしれないけど・・ね


洋服はこのためにコートを買いました


そしてステッキをもたせ、威厳をだした・・つもりです


結構自分ではイメージどおりなんです


では物語へ・・


王がアンドレの逮捕状を!と命令したとき・・


控えていたオスカルは・・


「お待ちください!」


そういって身を乗り出す


「お待ちを・・ノアイユ伯夫人・・メルシー伯・・それにほかの方々!皆見ておられたはずだ 不注意とはいえアンドレに罪は無い! もしも・・もしもどうしてもアンドレをお咎めになるなら・・」


そういってオスカルは腰に刺していた剣を抜いて言った


「ジャルジェ家の名において正式な裁判を要求いたしますさもなくば・・アンドレの責任は主人である私の責任・・!まずここで、このオスカルフランソワの命を絶ってからにされるがよい!」




$大好きなプーペガール



このコーデも前一度したことがあります


近衛服に見立てた白いジャケット、パンツ、ブーツ、それに剣を持たせました


さすがにひざをつかせることはできないし・・


この間のコーデのまんまです


では物語・・


「オスカル・・!」


びっくりしたアンドレはそう叫んでいた・・


そしてそばにいたフェルゼン・・


「私からもお願いします!陛下・・」フェルゼンも身を乗り出してお願いしている


驚くアンドレ・・そしてオスカル・・


するとアントワネットが、国王の前にきて・・「ああ陛下どうか誰もお咎めのないように・・悪いのは私アントワネットでございます・私の我侭から・・アンドレ!オスカル!フェルゼン!大丈夫です国王陛下はお情け深い方です!ああ私のためにあなたたちがだれか一人でも死ぬなんて・・!」


そう必死にお願いした


それを聞いた国王は・・


「よろしい王太子妃がそれほどいうなら・・今回のことだけはいっさい誰もとがめなしということにしよう・・」


はらはら・・(アンドレの目から涙がこぼれる)


国王「アンドレ、そなたはよい主人を持ったぞ」


アンドレ「陛下・・」


オスカル「フェルゼン、感謝するぞ この恩は決して忘れな・・」


グラッ・・(オスカルが倒れる)


アントワネット「キャーーーッオスカルーー!!!!」


オスカルは倒れて意識を失ってしまい大騒ぎに・・


アンドレ「オスカル!!オスカル!!」フェルゼン「オスカル?どうしたオスカル!」


そうしてオスカルは自宅に運ばれ、やがて目覚めた


オスカル(ここは・・?いつの間に・・ああ倒れたんだったな・・)


アンドレ「オスカル!」フェルゼン「目が覚めたか オスカル!!」


オスカル-周りをみるとみんなが覗き込んでいる


「おおオスカルさまあ~」ばあやがうるうる泣き出した


オスカル「アンドレ よかったな王族に怪我をさせて首が飛ばなかったのはおまえくらいだぞアンドレ 昔なら焼きごてと煮え湯で車裂きだからな」


アンドレ(オスカル・・)


アンドレの目から涙が・・


オスカル「おいおいうぬぼれるな ばあやのためだ この年でたった一人の孫のお前に先立たれてみろ ジャルジェ家は葬式を二つ出さねばならんからな」


ばあや「わああ~~~~っ」


オスカル「泣くなばあやいくら年のせいで涙もろく・・」


言葉を止めたオスカル


ばあやがメッとにらんでいるからだ


「これはですね、悔し泣きなんですからね、ほんとにもう!」


オスカルは大きな声で笑う


それを見ていたアンドレ・・


アンドレ(オスカル・・俺はいつかお前のために命を捨てよう・・お前が今日、この俺のために命をかけてくれたように・・いつかお前のためにアンドレはこの命をかけるぞ・・)


アンドレ誓う・・・そして後にその誓いを果たすのであった


物語はこれで終わり


$大好きなプーペガール



ここでアンドレ!コーデです


なにも持っていませんが、別に持たせなくていいと思ったので・・・


ジャケット等をいくつも重ねています


髪型はほんとは後ろに結んでいるんですが、いいのが無かったので・・


女っぽいアンドレはいやだし・・


あとはこの真っ黒のボトムスをそのために500リボンはだして買いました


高かったけど・・気に入っています


ところで次の物語はまだ決まっていません


明日には決めたいと思います


ではまたね~バイ♪
スポンサーサイト

オスカルの絵(真似)

今、オスカルの絵をまねして描いてます

それも、塗り絵ようの色のついていない絵を真似して描いています


紙を上に載せて描いているのではなく、絵と真っ白の紙を並べて交互に見ながら描きました


それでも割りとイメージどおりに描くことが出来ました


今からこの絵を完成させていきます


下書きの状態ですが、こんな感じです


$大好きなプーペガール


もうちょっと、髪の毛ボリュームあってもいいかな?


あとで変更します



ちなみに本物というか、真似した塗り絵はこちらです
$大好きなプーペガール



頑張って仕上げます!

ベルサイユのばら大イベント~アンドレの誓い1~

ベルサイユのばら、次は「アンドレの誓い」です


と、その前にどうやらプーペの雲行きがあやしい・・


ずっと入荷が無いし、福袋はイマイチだったし・・


このベルばらコーデが終わるまではプーペがあってほしいのですが・・


とにかくはじめます


やるからには楽しくやらなきゃね!


「アンドレの誓い」はじまりはじまり~


王太子妃マリーは馬に乗りたいといいだしてノアイユ夫人から猛反対されている


ノアイユ「なりませんっ!!!未来の王妃ともなろう方が!怪我でもしたらどうするんです?絶対に、なりません!」


マリー「どうして私だけ馬に乗っちゃダメなの?エチケット夫人!エチケット夫人は馬に乗ったこともないじゃない 危険なんか無いわ 大丈夫よ」



ノアイユ「ダメですダメです!馬なんてとんでもない!」


国王がそこに通りかかって・・


「まあまあいいじゃないか ちょっとだけなら大丈夫だよ オスカルもアンドレもいることだし・・」


ノアイユ「あああアントワネット様にもしものことがあったらわたくしはどうしていいやら・・」


ノアイユ伯夫人の反対を押し切って、マリーは馬に乗ることになった


マリー「ルンルン♪初めてだわ!」

$大好きなプーペガール

馬に乗りながらマリーは浮かれている

ここでコーデですが特にたいした特徴は無いので説明ははぶきます


あるとすれば、背景を庭にして、馬のおもちゃをつけたことでしょうか


では物語


アンドレ「これが手綱ですとまるときにはこれをひいてください それから絶対にわき腹を蹴ってはなりません」


そういったのもつかのま、アンドレは石にけつまずいて誤って馬のわき腹をひじで突いてしまった・・・


ヒヒーーーーーン!!!


「きゃあっ!!!」


ドドドドドドドド・・!!!


オスカル「しまったっ!!!」


馬は走り出してしまった・・・!


オスカルは急いで別の馬で後を追う


「助けてぇ~~~オスカル!!!」


「妃殿下!追いつくまでどうか手綱を・・!」

$大好きなプーペガール


これも説明ははぶきます


いつものオスカルに馬のおもちゃをつけただけです


パカッパカッパカッパカッ・・・


「前はがけだ!馬を止めてる暇が無い! 妃殿下、目をおとじ下さい!」


「はあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!」




$大好きなプーペガール

これも同じです単純なコーデですみません


物語~



オスカルはマリーの乗っている馬の横に自分の馬を持っていくと、そこからジャンプしてマリーを抱きかかえ、落馬した


アントワネット、オスカルは無事だったが、その後、アンドレが国王の前に連れて行かれる・・


続きは次のブログに書きます


では


バイバイ


ベルサイユのばら大イベント ~運命の出会い~

こんにちは


パイシェルです


今日は、運命の出会い・・マリアントワネットとフェルゼン、オスカルがようやく出会います・・・


では始まり~


マリーアントワネットは仮装舞踏会に出かける支度をしている


マリー「オスカル!今日ちょっと行って見たいところがあるの 護衛としてきて!」


オスカル「アントワネット様!こんな夜遅くに、国王からの許可を得てからでなくては!」


マリー「いいのよオスカル!私は王太子妃よ ちょっと出かけて帰ってくるだけ!仮装舞踏会よ!」


オスカル(そんないかがわしい場所へ・・・)


そして仮装舞踏会へ・・


マリー(ああ楽しいわ!こんな素敵な世界があったなんて!)


$大好きなプーペガール


このコーデの説明は特にいらないかな?


マリアントワネットのドレスに、仮面をつけて扇を持たせただけです・・


では物語・・・


マリー(あら・・?あの人は・・誰だろう・・素敵な方・・あらこっちを見たわ!近づいてくる・・ああ・・心臓が破裂しそう!)


カッカッカッカッ・・近づいてきたその若い男性はマリーの前に来て手を差し伸べた


「失礼、お嬢さん・・どうか、あの次のダンスを・・」


実はこの人、フェルゼンじゃなかったとかしても面白いんだけど、ここは忠実に原作を再現して・・


マリー「あっ何するの?」


仮面を取られてびっくりするマリーアントワネット・・




$大好きなプーペガール



フェルゼン・・まだ地位はないから、そんなに派手じゃなくていいかな・・と思ってこんなコーデに・・もっと豪華にしてもよかったかな?

でもフェルゼンはまだ出てくるからいいか!


$大好きなプーペガール


そして驚くアントワネット


実はこれ、フェルゼンをコーデする前に撮った写真・・


そういちいち交互にやっていては、リボンが持たないので・・・(苦笑)


では、物語・・・!



フェルゼン(この瞳・・唇・・肌の色・・なんという少女だ!一体この少女は・・?)


フェルゼン(ハッ)


ふと気づいた時には、フェルゼンの前に一人の軍人が剣をさしだしているところだった


オスカル「若造!名まえを名乗られい!」


美しいきりりとした顔の細身の軍人はそう言い放った


$大好きなプーペガール


このコーデはオスカルがまだ近衛連隊長づき大尉時代だから、軍服が白いので、この服を選びました・・

髪型も難しかったけど、少し前髪のある少しカールした髪はこれくらいしか無かったです


さて、オスカルの目ですが、きりりとした感じを出したかったので、アイラッシュはまつげが横についているものを選びました


コーデについての説明はこれくらいです


では物語・・



フェルゼン、いきなり剣を突き出され、さぞ驚いたかと思いますが、若造という言葉にカーンと来たのか、すぐに落ち着いて名まえを聞くときは先に自分から名乗るべきだとまで言っています


オスカル、名乗ります


オスカル「私は、オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ、近衛連隊長付き大尉だ」


フェルゼン「ほう、近衛兵か・・どうりで整った顔立ちをしている 私はハンス・アクセル・フォン・フェルゼン身分は伯爵・・まだ留学中なので帰国するまで地位は無い」


オスカル「よし、フェルゼン・・この女性と話がしたければ正式にベルサイユ宮にきて謁見を申し込まれるがよい! フランス王太子妃マリーアントワネット殿だ!」


フェルゼン「あっ・・!(そうだったのか・・そうとはしらず・・)」


オスカル (付きの者に)「皆がアントワネット様と気づきだした様子、妃殿下を観覧席までお連れ申せ」


マリー(ハンス・アクセル・・フォン・・フェルゼン・・フェルゼン・・いつかまたお会いしたいわ)


そうしてその後アントワネットはメルシー伯やノアイユ伯夫人にしぼられ、(怒られたっていう意味よ)フェルゼンはアントワネットと会うために謁見を願い出ます・・


二人の恋の始まりです・・


今回の話はここまで


そして次の話は・・


「アンドレの誓い」です!


ではまた会いましょう


バイバイ!

ベルサイユのばら大イベント ~ジャンヌ悪女になる~

は~い


パイシェルです


イベント2~


ジャンヌのお話・・


(なんかこのイベちゃんと全部続くかしらん)


ジャンヌは下町の平民として生まれますが、バロア家の血をひいているということで、ブーレンビリエ公爵夫人にひきとられ、貴婦人としての勉強をしています・・野心あふれるジャンヌは、将来はきっとベルサイユに!と決心してるところです


そしてジャンヌは少しずつ人間の心をなくしていきます


では、物語


公爵夫人「まーあさすがに血はあらそえないこと! 見事なもんですよ ジャンヌ」


ジャンヌ「あの・・ブーレンビリエ夫人ベルサイユにはいつ連れて行っていただけるの?」 


公爵夫人「まあ この子は望みが高いのね うちはまだ出入りを許されてはいないのよ」


ジャンヌ(そうか・・貴族にもいろいろあるのね 私有頂天になってたけど・・私の望みはもっと高いわ!いつか・・ベルサイユに住んで王妃のような暮らしをするのよ・・!そのためにはなんだってしてやろうじゃないの!)




$大好きなプーペガール


これがジャンヌ・・・悪女っぽいでしょうか?


髪型がいいのがなかった・・!


これが一番悪女に見えるし、前髪がそれっぽいからこれにしました


ドレスはまだ悪女じゃないので、少し白が入ってます


悪女になったジャンヌのドレスはまた別に・・


では物語




それから2、3年後・・


公爵夫人「ジャンヌ もうなにも教えることはないわ こんなに短期間に何もかも覚えるなんてすごいですよ」


(当たり前だわ・・何のために毎日寝ずに血のにじむような努力をしてきたと思うの・・!これからが私の力のみせどころよ!ふふ・・)


そんなときロザリー(ジャンヌの腹違いの妹)が訪ねてくる



「ジャンヌ様ロザリーと申す汚らしい娘が・・」


「まあロザリーですって?」


(い、今頃なによ・・まずい時に・・)


出迎えに行くジャンヌはロザリーと会うと、いかにもそれらしく涙を流す


そしてある部屋に移される


しかしロザリーを待っていたのは・・・鞭を持ったジャンヌの恋人ニコラスという男・・


ロザリーは命からがら、逃げ出した


ロザリー 「おおお・・・!!」


(ジャンヌが、私を殺そうとした!!!!ああ恐ろしいわ!恐ろしい・・)


$大好きなプーペガール

これはロザリー・・汚らしい感じが出てるかな??


そして下はジャンヌ・・大してなにも変わっていません



では物語





ジャンヌ(ほほ・・これに懲りてもう寄り付かないことね・・)


$大好きなプーペガール



そうしてジャンヌは悪女への道を突き進むのであった・・



「ジャンヌ悪女になる」終わり!


次は・・「運命の出会い」


ではまたね~バイバイ

ベルサイユのばら大イベント(個人イベ)~大好きなオーストリアさようなら!~

パチパチパチ幕開け~


では始まり始まり~


1755年・・3人の人間が生まれます~


ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン!


オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ!


マリー・アントワネット!


そしてオスカルは女ながら軍人として育てられます


マリーアントワネットはオーストリアに生まれますが、やがてフランスの王妃になります


ではそのマリーアントワネットの話から~(私の空想混じります)


マリー(これからそう呼ぶ)はフランス王太子妃になるためにウイーンを離れます


フランスからのお迎えが来ます


さあ、マリー、オーストリアとの別れです



マリー(さようなら、オーストリア!ああ胸がしめつけられそうだわ!)


民衆「マリー様万歳!」「万歳!」「万歳!」


マリー(愛しいお母様、お兄様お姉さまたち・・みんな、さようなら!・・・永遠に・・シェーンブルンよ!美しき泉(シェーンブルン)よ!)


$大好きなプーペガール


このドレスは一応オーストリアのドレスという設定です


フランス王太子妃、王妃になってからはばらのピンク色のドレス、という設定にしています


どちらかというと、こっちのほうがゴージャスなんだけど、赤は王妃のアントワネットってイメージじゃない、ピンクのイメージだったのでこれにしました


ほんとはオーストリアへの別れの涙もつけたかったけど、持ってないし・・・


あと、私の目は鋭い目に近いから化粧で女らしさをだしました


では物語~


そうしてアントワネットはフランスに行き、いろんな儀式を済ませる


服などはすべて、フランス製にに着替える・・


マリー(ああ・・お母様からの形見さえ無くなってしまった・・この心得書だけは残ったけど・・)


そして王や王太子との挨拶も済ませ、一息ついたとき、ベランダからふと見るとフランスの街々が遠くに見える・・


マリー(ああ・・・・)


「モワ エプーズ デュ ドーファン ド フランス!(私はフランス王太子妃!)」


$大好きなプーペガール


このドレスがこれからマリーのドレス姿(それ以外の姿なんてあまりないけどね)ということにします


~さあ、マリーアントワネットの宮廷での生活が始まります~


次の話は、「ジャンヌ悪女になる」です


無い話もあるから、よろしくね~(デュ・バリー夫人との話は割愛します)

ベルサイユのばら大イベント開始!説明 

ハロゥ


パイシェルです


今日は題名にあることをはじめたと伝えに来ました


皆さんもご存知ベルサイユのばらという超有名な歴史少女漫画の物語風コスプレをはじめたんです


どんな風にやるかというと、例えばアントワネットが仮面舞踏会で踊っている様子をコーデ、そしてそのアントワネットを見て声を上げるフェルゼンをコーデそしてアントワネットの仮面がとられた場面、オスカルが剣を振りかざすコーデと全部コーデして、(それを一日か二日でコーデするのでリボンがかなりかかります)それらを全部画像として保存→ブログ、ホムペにアップして物語風にアレンジという感じです


大変ですが、やってみようと思います


楽しいブログ、ホムペになるといいな


ではさっそく次のブログから始まります


よかったら見て行ってください♪

ジョー (ツイスター)

こんばんわ~


パイシェルです


最近私はベルサイユのばらにハマってます


永遠のベルサイユのばらとかベルサイユのばら大事典を最近買って、読んでます


ベルばらについてはちょっと詳しくなったかも・・?


オススメは大事典のほうです


声に出して読みたいベルばらというコーナーは、ベルばらのシーンをフランス語で読めるんです


ちゃんと読みかたも書いてあって・・・


例えば、フォティル ミル セルマン?  ヴ テュ ディ ミル プロメス?

だとフランス語で「千の誓いがほしいか? 万の誓いがいるか?」という意味のようです


そんな風にフランス語で、名台詞を読めるのでうれしいです^^


では今日のコーデ記録は、昨日のコーデ、映画ツイスターから、ジョーです


ツイスターは竜巻を追って旅する人たちの話で、実際に、そういう人たちがいるみたいです


なぜ追うのかというと、竜巻のデータを調べ、今後の予報に活用していくんです


でも命知らずな人たちみたい・・


で、その映画の主人公、ジョーのコーデです


$大好きなプーペガール



この台詞は、それまで車に乗ったまま、竜巻に(小さめの竜巻しかし危険だった)巻き込まれていたので、その車から出てきた時に、さっきまで竜巻の真ん中にいたのよと仲間に行っているところです


一緒に乗っていたメリッサは目の前で牛が飛んでいるのを目にしたりで車から降りたときは泣いてしまったほどですが、ジョーは竜巻の真ん中に入れたことを飛び跳ねて喜ぶのです


その神経が理解できないけど・・大好きな映画の一つです


で、コーデについてですが、このコーデはジョーが最初に袖なしのTを着て、シャツを腰に巻いて登場するときの洋服・・・


そして時計や本は、ドロシーという機械を表したものです


メカな感じでしょ?


たいして凝ったコーデではないけれど、こういう、何かのコスプレをするのは楽しいです


あと、最近アラビアンなコーデもしたのでそれもまた載せます


では読んでくれてありがとう♪


バイバ~イ!

怠けてたベル薔薇の絵

ベルばらの塗り絵がほぼ完成しました


まだ、光をいれてないけど、ほとんど塗りました


でも失敗だらけ・・・


すごく難しかったです


色鉛筆で塗るので、どうしてもムラが出てしまうし、色を塗った上に、色鉛筆で線を描くと、途中で色鉛筆が割れたり、線が途切れたり太くなったり、長く線を描くと色鉛筆が丸くなってしまって、削ると折れたりしました・・先に線を描いておけばよかった・・と思いながらやっと線がかけました


もともとやわらかい色鉛筆だからこうなったのかな・・・


で、とりあえず出来た絵がこれです

$大好きなプーペガール



う~んって感じでしょ?


でもまあまあよく出来たほうだと思います


これに入れられたら、光を入れます


光を入れたら少しはよくなるかな?


ちなみに顔は水彩画、光も水彩で描きます


顔のアップ・・・

$大好きなプーペガール


顔が一番苦労した分、よく出来ました


肩章のアップ・・・

$大好きなプーペガール


ああ・・雑なのが分かる・・・


でも今の実力だと思う・・


これからつけていけばいいもんね


頑張る!!^^


では、完成したらまたお知らせします


バイバイ!

クール可愛い感じのコーデ

こんにちは


パイシェルです


年が明けて、2013年になりましたね・・・早いなあ


今日は2013年最初のコーデを載せますね


最初は普通~にコーデしました


でもいつもとちょっと違うテイスト


ちょっぴり大人め、クール、でも可愛い感じのコーデですよ


ジャーーーン!!!


$大好きなプーペガール


結構普段着っぽいでしょ


いつもはもっとこう・・ロリータだのクラシカルだのまたコスプレをいろいろ・・そんな感じでしたが、これは実際にありそうな、普段着って感じでもオシャレな感じだと思います


目が特徴的で、きりりとしています・・


こういう目に少し、憧れるかも


アンジョルラスは(レ・ミゼラブルの登場人物)きっとこういう美しくて(自分で言っちゃった汗)きれいなきりりとした目をしていたんだろうな・・・


ユゴーさんが思い描いた感じはどんなだったのかな・・?


ま、それはさておき、今年もさっそく、いろいろコーデしたいものが出てきたので、またコスプレやりたいと思います


久々のコスプレ・・誰にしようかな?


また載せるので、あっホームページにも載せたいな


ホームページやるので記録がまちまちに・・とかいいながらちゃっかり今日も載せてる私・・


こういう、載せたいコーデがあるときはやっぱり載せたいもんいいよね~


ではまたコスプレをした時に載せます


バイバイ~^^
copyright (c) ☆My favorite room☆ all rights reserved.

プロフィール

パイシェル

Author:パイシェル
好きなもの、好きなこと、詩や絵、趣味で作ったものや、ちょっとした我が家のエピソードなどを載せていきたいです
よかったら覗いてみてください^^

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。