スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせと・・・?

は~い


パイシェルです


今日はお知らせがあります


それは・・・・・!


・・私、ついにホームページを作っていることです


まだ途中までしか出来ていません


それを作るのにこれから一生懸命になると思うので、しばらくブログが休みがちになります


お知らせというのは、このことです


休みがちになるから、よろしくということと、ホームページを作りましたというお知らせです


よろしくね


で、ホームページのURLなんですが、このページの一番下に載せておきますね


多分検索では引っかかりません


では、普通のブログに戻ります


実は私、つい最近ある有名な人物のコスプレをプーペでしました


その人物とは・・・??なんとあのビクトルユゴー、ああ無常(レ・ミゼラブル)を書いた人です


その人はほんとうはおじさんなんですが、今回比較的若いユゴーとしてコーデしました


では見てください、ユゴーのつもりです・・・

$大好きなプーペガール-ユゴー1


私の中のユゴーのイメージはこんな感じです


賢くてちょっぴりかっこいい、感じ・・?


うまく出来たかはわからないけど、とても楽しくコーデしました


それにユゴーが持っているこの羽ペンは900ぐらいしました


前々からこういうコーデがしたいと思っていたけど、なかなか材料がそろわなくて出来ませんでした


でもやっと出来てうれしいです


ユゴーの言葉も台詞にして、言ってみました

$大好きなプーペガール-ユゴー2

この言葉はレ・ミゼラブルの最初に出てきます

正しくは、「この世に無知と悲惨がある限り、このような種類の物語も(レ・ミゼラブルのこと)決して無益ではないであろう」です


かっこいいな~と最初この言葉を見たとき思いました

そのときは完訳ではなく子供用の本をみたまでだけど、子供心に、すごい本だと思っていました


それからかなり後にようやく完訳を読みました!


深い、深く考えさせられる内容でした


そして結末が悲しかったです


でもこの人の思想がすごいなと思いました


進歩という言葉がよく出てきたように思います


進歩・・・未来を絶えず思い描いていたのかな?


この人の、世の中の考えに左右されず、未来を見通したかのような考え、思想、一番大事なものをしっかリとらえているところというか、が素晴らしいと思いました


愛という言葉や良心という言葉がよく出てきます


良心についてこんな風に描いた作家ってあまりいないんじゃないかな?


とてもよかったです


そんなユゴーさんはこんな名言も残しています


$大好きなプーペガール-ユゴー3


良心・・・人のやさしい誠実な心・・それはきっと海や空よりも美しいものなのかもしれませんね


ではホームページのURL載せときます


http://island.geocities.jp/usakomyu/index.html
スポンサーサイト

長崎旅行の思い出4 ~最終日とおみやげ~

ハッハハッハハ~イ


パイシェルです~


長崎旅行日記もこれが最後、最後はお土産ものせちゃいます!


では始まり~


朝起きてみるとそこには・・なんていいたいけれど、起きるも何も、寝てないモンねー


つらい朝でしたあせる


でも起きなきゃ!ってことで早めにおきると、早速出発の準備をします


次は・・・ハウステンボスのフリーゾーンに行きます!


そしてレンブラント展をみるそうです


出発~!


と簡単にはいかないもので・・・


お父さんたちのいる隣の部屋に電話・・「起きてる~まさか寝てないよね~・・・・えっ?寝てた?」


どうやら隣の部屋ではまだぐーすかやってるみたい・・・


ありゃりゃ・・・やがて親陣もおきたようで遊びに行きます・・・すると・・白衣の父がドアを開けてくれました


はえ?白衣なんてあったっけ・・?


実はうすいストライプの入ったパジャマです


意外と似合ってるような・・?笑


で、中に入ると、母はまだ横になってます


父と妹と私で、そろそろ準備しなきゃという話をしますが、母は・・・・「まだ無理」だそうです


布団が気持ちいいみたい


私は、「こっちはこっちで準備しよう」といいます


そして準備万端整い、トイレに行っているうちに、向こうも準備整い、あっという間に外に出てました


いざとなると早いのね・・


ではほんとにほんとに出発!!!


ホテルをチェックアウトして、車に乗って西海橋を通りハウステンボスに行きます


西海橋では海がところどころうずをまいているそう・・でも見えなかった・・通り過ぎただけだからね・・


そしてハウステンボスに着きます


フリーゾーンの駐車場に行くまでには結構かかりました


雑草が生い茂る裏道を行かなければなりません


なんかね・・父も家族も「ハウステンボスの裏側をみた」とか言ってました


やっぱり裏ってこんなもん?


駐車場について、歩いてパレスハウステンボスへ向かいます


その途中の石畳がよかったです


石畳にしみとおる靴音が・・(オルフェウスみたい)気持ちよかったです



$大好きなプーペガール


このオブジェの前で写真を撮りました


そしてレンブラント展へ・・パレスハウステンボスであってて、そこにはいるにはいくらかお金いったよ


レンブラント展は原画2点と複製版画80点があったようです


いちおうちゃんと見て回りました・・


版画なのにとても細かくて、繊細で、それに絵本の挿絵みたいな絵だなあと思いました


銅の板にニードルで削って刷るそうです


たしかそう書いてあったと思う・・・


そのあと、レンブラント展ではないんですが、順路をいくと天井まで描かれた、絵を見つけました


どうやって描いたんだろう、って妹と二人で話しました


そのあとお土産屋さんにたどり着いて、そこでお土産を一つ・・・


それがこれです


$大好きなプーペガール


ルノワールの花瓶の花です


これとゴッホの夜のカフェみたいな絵とどっちにしようか迷いましたが、好みはこっちだったのでこっちにしました


他にも買ったお土産をここで・・・


$大好きなプーペガール


びわだんご・・ハウステンボスで買いました





$大好きなプーペガール


あんまりおいしくなかったけど、こんなものかなって言う感じです


$大好きなプーペガール


そしてこれは、長崎市グラバー園近くで買った、ガラスの黒猫ちゃんです


目が特徴的で可愛かったのと、黒猫アイテムがはやってるということもあって買いました


昔こういうガラスのかえるとがらすのきのこを持っていました


そのかえるの顔がなんともいえない顔で笑っていて、まるで笑いきのこをたべたかえるのようだと話して気に入っていましたが無くしてしまい・・・だからずっとこういうのほしかったの


買えてうれしいです


最後に、もう一つお土産を・・・


$大好きなプーペガール


これは、型落ちだからか、1050円均一のお店にありました


安かったし、気にいって買いました


あけることもできます

$大好きなプーペガール



他にも、家族用にお母さんがカステラを買ったりしていました


まだ食べてないけど・・爆


そうしてお土産をたくさん買って満足した後、ジョイフルでさらにおいしいご飯をたべ、大満足でこの旅は終わりました


なかなかにいい旅行になりました♪


おしまい・・・


読んでくれたみなさん、ありがとうございました


★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★


バイバイ☆ヾ(*´∀`*)ノ

長崎旅行の思い出3

は~~~~い!


パイシェルです


旅行日記の続きです



稲佐山にさっそく出発~~~~~~!!!



稲佐山までの道は昼間に調べていたので、だいたい分かりました



坂を登り登り・・・ふと横をみると・・・


キャ~~~~~~~~~~~


・・・・・


素晴らしい夜景が広がっていました


まだ頂上についていないのに、息を呑むほどきれいでした


頂上ではどんななんだろう・・と期待を膨らませ、頂上につきます


いそいで展望台に登って・・・


見たその景色は・・・


圧倒されるほど、きれいでした


全体像が見えて、あたり一面、星の海・・・!


その星がキラキラ瞬いて、こんな景色が存在するんだとすごく驚きました


写真も載せておきますね


$大好きなプーペガール-稲佐山夜景1


$大好きなプーペガール-稲佐山夜景2


$大好きなプーペガール-稲佐山夜景3



この美しさを伝える写真をうまく撮れなかったのが唯一の心残り・・・


これは、実際にみないと分からないです


そうして満足いくまで夜景を見た後、帰りの車の中で夜景について話しました


昔は夜景なんてものに興味、これっぽちもなかったことを話しました


私「でもさあ私夜景なんて昔は全然興味なかったんだよね 夜景・・きれいなの? ふーんぐらいでさ 夜景っていってもただ光ってるだけじゃんってそう思ってた」


妹「そんなものだと思うよ 子供の頃は」


妹も昔は夜景に興味なかったって・・


みんなきれいだとかいって騒いでるけど、自分はふーんぐらいで・・・


私も最近になってようやく夜景というものがみてみたくなったけど、今までは全然そんなことなかったです


それから、夜景に人々が興味を持つのはけっきょく雄大な星空に憧れてるのかもねって話しました


都会では星がみえないっていうし、その代わりにといってはなんだけど、夜景に憧れるのかな?


そこで私が、「ヒマラヤとかだったらきれいな星空見えるよね」


っていったら、「きれいだろうね、でも登ってみたくは無いな・・」と妹


私も、「たしかに・・登ってみたくは無いね寒いもんね」


なんてことを話してたら父がちょっと笑って、「ヒマラヤなんていかなくてもね、そこら辺の山の上でも星は見れるよ」といいました


たしかに・・・なんか高い山のうえといったらヒマラヤ-エベレストってぴーんて思ったけど、現実的じゃないよね、そこら辺の山でも見れるか、なんて思いました


そんなことを話した後、ホテルにつきました


ホテルでは、私と妹が同じ部屋、父と母が同じ部屋です


ランラン♪


ホテルでのひとときがまた、楽しいのだ


ルンルン♪贅沢気分になれるし、お隣の部屋にピンポーンって遊びにもいけるし♪


ただし、父と母はあまりうれしくないみたいだけど・・(ようするにゆっくりしたい)


でも遊びに行っちゃうもんね~~((^┰^))ゞ


そうして何どもなんかない~?パソコンは~?何してる~?と遊びにい行きました


そうしてついにはトランプを持って、ピンポーン


父と妹と三人でトランプターイム!!!


まずは切り札をしました


私は何度も勝てそうになるたんびに、キャーと小さくいってしまって、読まれちゃうんです


さらに、うれしさのあまり、誤算をして、負けるということがたびたびありました


ほぼ負けるって分かった時はできるだけ何も言わないけど、態度で分かるみたいで、やっぱりうまくいきません


次にやった大富豪でも一位なれず・・・くやしかったです


でもすごく楽しいひとときでした


そうして夜も深まり、寝る時間に・・・


すっごく眠くて、なんかほんわかした気分だったんですが、いざ寝ようとなると眠れないもので、結局その夜はほとんど眠れなかったです


やがて朝が来した


次はどこへいくのでしょう・・・


続きは長崎旅行の思い出4で!

長崎旅行の思い出2

は~い


では長崎旅行の日記続きです・・・


次はグラバー園に行きました♪


グラバー園、言ったことなかったのでわくわくです♪


つい最近までグラバー園とはなんたるかも知らなかった私・・・


建物があるんだろうとは思ってましたが、ハートの石があること以外に知っていることは一つも無く・・ハートの石があって、あとはそこでどうやらドレスに着替えられるらしい・・・くらいのものでした


で、勉強してきたのかというと、・・・未だにどうやらグラバーさん?が住んでいたらしい・・


とても素敵な建物だった・・・これくらいしか今も知らず、(ああ私って勉強不足)何も語れるところはないのですが・・・


中も外も、庭も、みな美しく、気持ちのよいところでした


グラバー邸そのものがどこまでなのかよく分からなかったので、いろいろ撮った写真を載せたいと思います


まずはグラバー邸?の後姿というか、違う建物かもだけど、載せておきます


$大好きなプーペガール-グラバー邸かな?



気持ちのよいところでしょ???


これ撮ったの私だけれど、なかなかよく撮れて・・・ますよね???ねっ?(自画自賛)


次はそのすぐ近くの滝のある広場・・・




$大好きなプーペガール-きれいな庭


これも私が撮った写真だったと思う・・


きれいな庭ですよね・・・


ああそうそう、グラバー園って周りの景色も海が近くで気持ちいいんです


船のボーーーーーーッ・・・・・ていう音が間近に聞こえます


ここに昔はオランダの船がはるばるやってきて、昔の商人たちが迎えたりしてたのかな?


って思ったりも・・その時はしなかったけど、いまそう思うと、しみじみ・・・となってなんかいいなあみたいに思いました


そこからさらに登って見ましょう


とことことことことことこ・・・この時点で妹はすでに、もう疲れた・・足が・・ひいふう・・(ちょっと大げさ)だったそうです


私はまだ大丈夫だったけどね


やっぱり坂が続くと疲れますよね


で、次に横に水が流れる壁があって、いろんな模様が描かれていました


それが独特で、ちょっと変わってました


もうたぶんここらあたりからグラバーさんの領域?じゃなくなってるかも


別の建物?につきます


そこでだったかな?鯉がいたのは


鯉が可愛かったです


$大好きなプーペガール-鯉



これも私が撮った~


かわいいでしょ?


とても気持ちよさそうに私には見えたんですが、「気持ちよさそうだね」と妹に言うと、「そうかなあ・・・」だそうです


私はどちらかというと寒さには強いほうなので、寒いの大嫌いな妹には、気持ちよさそうどころか、ううっ寒そうブルル・・・に見えたのかな??


そしてこの鯉たちを上からみた写真があります


建物の上からね


妹が撮りました


$大好きなプーペガール-上から見た景色



見晴らしがよくて気持ちいい・・・


けど、そうそう人が多かったです


ていうかあちこちから何とかーハオみたいな、中国語?が聞こえたり、韓国語が聞こえたり、妹言うにはフランス語はなすかっこいい人がいたって・・・フランス人の・・いいな~~~みたかった~


でも妹いわく、この前ダイレックスでみた、青い目のパッと目を引くすごくかっこいい人にには負けるって・・


うーんやっぱり妹も面食いかもしんない


ちなみに私も面食いだと思う・・・


私の好きなタイプは美しくて女顔、でも女々しくないタイプです


なんか話がそれたね


そうしてグラバー園を見ているうちに今度は日本生まれで日本育ちのオペラ歌手、でも日本人にはほとんど知られていないという人の展示会みたいなのがあって、そこで少し見ていきました


その人の名まえ、覚えにくかった・・


でも覚えて後でちょっと検索してみようと思い、こんな風に覚えました


キワだっテイコう!(際立っていこう!)


喜波貞子さんのことです


実はちゃんと読まなかったので今もよく知らないのですが、さっき検索したところ、父がオランダ人、母が日本人、祖父がオランダ人、祖母が日本人だそうです


欧州各地で蝶々夫人を公演し、人気があったそうです


知らなかったなあ


だって蝶々夫人についてもよく知らないんだもん


でもこうしてその名まえを覚えていたことはプラスになったかな?


そうしてその後も少し見て、グラバー園は終わり


いったんホテルに帰ります


いったんホテルに戻り、置いてきた車にのって、稲佐山へ!!


続きは 長崎旅行の思い出3で!

長崎旅行の思い出1

こんにちは


パイシェルです


今日は12年 12月16→17でいった長崎旅行について書きたいと思います


長崎-長崎に行ったのは私の人生で、5か6回目?


でも旅行に行ったのは今回を含め、3回です


それ以外のときはちょっとしたイベントがあって、その用事のために、観光はまったくせず、いった感じ・・・


最近も一度長崎にいったんですが、そのときはハウステンボスに行きました


それがメインだったので、グラバー園とかあるほうは長いこといってなかったの


それもグラバー園そのものには、行ったことがありませんでした


小学校の時いったときは、ほんとはそっちに行きたかったのに、私のグループの人たちはよく覚えてないけどなんか全然違うルートを考えて、めがね橋とかにも行かなかったです


それが残念、心残りでした・・


だから今回、グラバー園の近くのホテルに泊まり、グラバー園に行くと聞いたとき、すっごく!うれしかったです


ではさっそく長崎の旅へ!


ついてきてください!






ホテルまでの道


長崎市までの道ははっきり行って家族みんなあまり知りません


それでネットから出した地図や、地図帳を頼りに、おぼつかなげに進みました


長崎についてからか、トンネルをでた下り坂、ちょっとアクシデントがありました


そのことはあえてなんなのか触れないでおきます


ちょっと残念だったけど・・


でもまあ旅行そのものには、影響なさそうです


そのまま進み、やがて長崎市内に入りました


長崎市内でちゃんぽんを食べました


妹は皿うどん、父と母は同じちゃんぽんです


私と妹は残しましたが結果的に完食しました


どういう意味かというと・・・


私の残しは妹と母が食べ、妹の残しは父が食べたのです・・・(そういう家族なんですσ(^_^;))




長崎市内が一番迷いやすいというか大変でした


妹が地図を見ながら、「そのまままっすぐ!」 「えっまっすぐってどういくの?」 (前にはいくつも道路があり、どれがまっすぐなの・・・?)


多分こっち・・といってああこのお店があるからここであってるとか、なんかおかしいぞ?間違えたらしい・・とかあっこのネットの地図間違ってるかも・・などなどなんども迷いそうになりました


そんないくつもの「右!」 「左!」を繰り返した後、ようやく稲佐山へ登るみちを見つけました


まずは稲佐山を下見・・そしてホテルへ行くのです


下見して正解でした


とても分かりにくかったです


なんとか、稲狭山公園みたいなところに着きました


「どんな様子かすこし登ってみよう」ということで近くの階段を上りました


しばらくいくとなんか鹿が飼われている囲いのある鹿の公園みたいなのがみえました


その鹿の公園は、坂などがあり、地面は全体的にくぼんでいる感じで、鹿が外側の囲いまでいくにはすこし登らなければならない感じでした


外側から餌をやっている人もいました


鹿は・・体の線がとてもきれいで、優雅で美しかったです


日本鹿だそうです

$大好きなプーペガール


$大好きなプーペガール


オスはつのが見事でした


私は母に、「日本にも鹿がいたんだね」


なんて当たり前のことを聞いていました


こんなにきれいな鹿って外国にいるイメージだったから、日本にもいることがうれしかったのです

母はべつに笑うことも無く、「そうだよ」と答えていました


それから少し向こうにはニホンザルも・・・


しぐさが、かわいかった


よいしょよいしょと、気の太い丸太の棒の上からおりようと、短い足を伸ばしてるのが可愛かったです


毛づくろいもシャシゃシャシャシャとすばやくやっていました


とても、可愛かったです
             
 
昼の展望台


そんな動物にすこし癒されてから、さらに上へ登り、これから先は車でないと、ということでいったん車に戻ってから、別のルートから先へ登りました


そうして頂上へ!


展望台です


展望台は開けたところにあって、大きな太い円柱のような形でした


展望台の上から見た景色は素晴らしかったです


これがその写真です


$大好きなプーペガール-光がきれい


太陽の光が海を照らしています


陸地が黒く浮かび上がってとてもきれいでした


夜はもっときれいだろうねーと話しながら展望台を下りました


それから迷わないように、いろんな目印を見つけておいてから、ホテルに行きました


ホテルはわりとちいさな、長崎モントレホテルだったかな・・?レトロクラシカルな建物で、建物はすごくオシャレでよかったです


ただ、欲を言うとサービスが、イマイチというかもうちょっとフレンドリーにしてほしい・・・と思いました


そこで荷物を置いて、どんな部屋か確認・・・


ちょっと狭い感じのツインの部屋で、一つはベット、一つはソファーベット


宿賃は安いそうなので、期待していませんでしたが、それなりに、ちゃんとしていました


父と母は別の部屋・・・


兄は旅行に来なかったのです


父と母の部屋より、私たち(私と妹)の部屋のほうがいい部屋でした(父と母には悪いけど)


窓には窓の上に木製らしい立派な折りたたみ式の扉がついていたし、(父と母のところは窓とカーテンだけ)全体的に、広かったです


これから2日、お世話になります


しばらくして私たちは今度はグラバー園へ、出発しました


続きは旅行の思い出2で!!


では バイバイ


ふふふ

最近とても素敵なドレスが手に入りました


ふふふ


どんなドレスかわかるかな・・・?


ヒントは、薄紫とうすいブルー、そしてドレスの途中からあるフリルです


これだけで分かる人はすごいかも?


5111リボンしました


普通はもっと高いかな?


昔のドレスです


ジャーーーーーーーン!!!!

$大好きなプーペガール-薄紫の素敵なドレス


このドレスです!


いつみても、きれい・・・・(*’v`丱)☆+゜


拡大しても素敵なんです


ジャン!


$大好きなプーペガール



このドレスの正式名称はというと、シャンデリアドレス/09F・・・


その名の通り、シャンデリアが描かれています


繊細で、美しいドレスです


で、このドレスを買うリボンあったのかって?


無かったんです実は


でもドレスや高く売れそうなものどんどん売って、なんとかリボンを作ったの


それほどまでに買いたかったのです


このデザインが好きだったのと、昔のドレスだし、高価なものだから、めったに手に入らないだろうということで買いました


これを見つけたのも、ドレスを買いたかったというよりは、のんびりどういうものがあるのかな、お得なものは無いかなと眺めていただだけでどちらかというとお買い得品を探していました


そこにこのドレスが目に入って・・・


目に入って、値段を見た瞬間!これだ!と思っちゃって・・・


その時手持ちリボン1100くらいでしたが、これはめったにお目にかかれないドレスだし、この値段は安い!そう思った瞬間、よし、売ろう!と決めたのでした


そして売って売って売って・・・通帳が2ぺーじほど、売った記録でうまりました


売ったのは、私のアイテムの中で、売ってもまた手に入れられるだろう、と思ったアイテム・・・


だからせいぜい、1500リボン以内です


ほとんどは100、200の品なのでたくさん売りました


そうして・・・できた5200リボンほど


もしや売れていないよね?とか思いながら見ると、あった!


いそいで購入


無事、買うことが出来たのでした


そこまでして買ったのですから愛着もありますし、これから先売るつもりは全然ありません


大事に、末永く使いますね!!!


そしてもう一つ報告が・・・


ふふふ


何でしょう?


実は明日から2日間旅行に行きます!の報告です


行き先は長崎です


楽しんできますね


では また バイバイ(*^-^*)

高橋おめでとうコーデ

グランプリファイナルで見事、高橋と真央が優勝しましたね


その記念のコーデと、応援コーデを載せます


まずは女性陣応援コーデ・・


主に真央のイメージです


ちょっとかなちゃんぽいかな


$大好きなプーペガール



この衣装は、オークションで買いました


おっこのアイテムはスケート衣装にいいなとおもって前々から買っていたものです


これを着て、応援しました


そして見事に真央ちゃん勝ってくれてうれしいです


腰の痛みがひどかったみたいだけどよくやったなと思います


個人的には女性陣の中でこの人!って言う人はいませんでした


強いて言えば鈴木さんの前の大会の演技がよかったです


あとファイナルにいけなかった人で好きな人はというと、でてきたばかりだけどケイトリン・おズモンドののびのびとした、ジャンプへの恐怖のない演技というかいさぎよい演技がいいなと思いました


あの子、顔もかわいらしいし、性格もかわいらしい感じです


他は・・・今のところこの人!って言う人はいないです


で、男子に行きますね


男子ももちろん応援しています


誰に勝ってほしかったかというと、もちろん、高橋君です


彼の演技大好きだし、頑張ってる彼には勝たせてあげたかったので今回の優勝はすごくうれしかったです


で、その高橋の優勝が決まって、すぐ、コーデしました


それがこれです


$大好きなプーペガール


夜中の1時近かったけど、コーデしたくてたまらなくてコーデしました


おめでとうっていいたくて・・・


ほんとにうれしいです


ちなみに羽生の演技も好きです


去年の羽生の演技なんかはジーンときて、すごく心を揺さぶられました


羽入君も表彰台にあがってよかったです


さて、スケートの話はここまでに・・・


今日とったプペクラを載せますね


今日はスワンになりました


ふふふ♪なんと麻○先生もスワンになってくれました


そして厳し~い先生のレッスンが・・・


一応麻○先生は怖いという設定だけど、あまり怖くない、むしろやさしい先生です


格好は怖いんだけどね


鞭を二つ持ってるんだもの


あ、そうそう麻○先生はおっきなラブ注入の注射も持っています


それで気合を入れるんだそうです


ではプペクラ!


1つめ 氷の世界で麻○先生と
$大好きなプーペガール



2つめ 麻○先生と素敵なお部屋で

$大好きなプーペガール



3つめ 麻○先生とソファーの前で
$大好きなプーペガール


うれしい~


こういう写真ずっと撮りたかったんだ♪


持って行っていいからね、先生


では今日はこの辺で


バイバイ

クリスマスコフレ アイラッシュ 着用画像 4~6目

着用画像です


画像と説明だけ載せておきます

この前の続き、今度は4目から


4目・・上の段左から右に数えて下の段も左から右、次のページも同様にして数えていく数え方で4番目の目です


これはアイラッシュ今回のドーリーです
$大好きなプーペガール-4ドーリー

↓はクラシカル 4目です
$大好きなプーペガール-4クラシカル







では次の目・・・5目のドーリーです↓


$大好きなプーペガール-5目 ドーリー



そして5目のクラシカル↓
$大好きなプーペガール-5目 クラシカル





6目のドーリー↓



$大好きなプーペガール-6目ドーリー



6目のクラシカル↓


$大好きなプーペガール-6目クラシカル


どうでしたか?


全部は載せられないかもしれないけど、載せられるだけ載せてみます


カテゴリアイラッシュ着用画像にいれますね


ではまた

クリスマスコフレ アイラッシュ ドーリー クラシカル 着用画像1~3目 16目

ハロ~


パイシェルです


今日はまだクリスマスコフレのアイラッシュを買ってない方のために着用画像を作りました


ただし、アイシャドウ類はまったくつけていません


アイシャドウをつけるとまた感じは変わりますがアイシャドウにもいろいろあるので今回はアイシャドウなしです



まずは私の今の目から・・(私の今の目は上の段から、左から右に数えて、次に下の段、左から右に・・そして次のページというように数える数え方で16番目の目です)



$大好きなプーペガール-アイラッシュなし 私の目



これはつけていない状態


アイラッシュ ドーリーをつけると・・・


$大好きなプーペガール-今の目 ドーリー




このようになります




次にアイラッシュクラシカルをつけると・・・

$大好きなプーペガール-今の目 クラシカル


このようになります


では他の目ではどうか・・・


まずは1目(1番目の目)だと・・・


ドーリーでは ↓

$大好きなプーペガール-1目 ドーリー



クラシカルでは ↓

$大好きなプーペガール-1目 クラシカル




では2目ではどうでしょう


ドーリー ↓

$大好きなプーペガール-2目ドーリー


クラシカル ↓


$大好きなプーペガール-2目 クラシカル


こんな風になります


クラシカルはなかなか雰囲気が変わって面白いですね


では3目・・・


ドーリー ↓


$大好きなプーペガール-3目ドーリー


クラシカル ↓

$大好きなプーペガール-3目クラシカル


少しは参考になりましたでしょうか


また時間があるときに、他の目のも載せますね


多分今日の午後か明日になりますが・・・


では、見てくれてありがとう


また会いましょう


バイバイ

今日書いた絵と昨日のコーデ

こんにちは


パイシェルです


このまえ今の気持ちを書いたけど、だいぶによくなりました


今日は絵も描きました


ここで紹介しようかな


その前に、昨日のプーペちゃんを見せますね


昨日はジュエルでいろいろ買いました


あっそうそう私の目のパーツも変わったんですよ


それも見せますね


では昨日のコーデ


ばら園で・・


$大好きなプーペガール



目が、全然違うでしょ~


でもこの目、気に入っています


変える前はすご~く勇気いったけど、いざ変えると、いい面がドンドン見えてきて、楽しくなります


変えてよかったと思ってます


コーデ自体はたいしたことないです


バラ園での少女という感じかな


では、絵のほうに・・・


絵は、ジャパネスクの絵を描きました


なんて素敵にジャパネスクというお話で、もともと小説があって、それから漫画などが描かれました


プーペガール(コスプレ)というテーマの私のブログを見ていただければ、このジャパネスクのお話が載っています


楽しいですよ~


では、かなり間違えたり、したけれど、私の絵、(本物の絵を見ながら真似して描いた)を見てください


暗くてごめん・・

$大好きなプーペガール


こういう、まともに絵を描くのは3年ぶりくらいです


本当に久しぶりです


ほんのお絵かきのつもりで、描きました


お絵かきのつもりで描いたのに、手が震えて、髪の毛などが変になってしまいました


でもまあまあの出来だと思います


あまりじっくり見ないでねσ(^_^;)


ぼろが見えるから・・・


最近絵を描くのが楽しいです


やっぱり漫画が好きだな


また絵を描いてみようかな


しばらく絵から離れていたからヘンな絵になると思うけど・・・


では、また会いましょう


バイバイヾ(。◕ฺ∀◕ฺ)ノ♫♬
copyright (c) ☆My favorite room☆ all rights reserved.

プロフィール

パイシェル

Author:パイシェル
好きなもの、好きなこと、詩や絵、趣味で作ったものや、ちょっとした我が家のエピソードなどを載せていきたいです
よかったら覗いてみてください^^

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。