スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語 枝雀さんのまんじゅうこわい  1

こんにちは!


突然落語のブログです


このブログでは今私が聴いてる(実際に今リアルで聴いてます)落語の饅頭こわいを面白いところどり!

面白いところの一シーンずつとってここに載せます


まずは最初の語り口から怖いものについて話しているところへ

アブラムシの話です


()内はシーンの切り取った部分   ただし、すべて同じではなく、言い換えているところもあります


たぶん読んで大丈夫だと思うから見てね


ここからがお話



(命に別状のおても(なくても)怖いものあるでしょ?アブラムシなんか怖いでしょ?

ねえ、ギャ~言うてはりますもの(アブラムシがギャーっていってるかのような迫力があると言う意味だと思う)

奥さん方、ギャーといえばやっぱりこわいんですよね


ギャ~~~~!(アブラムシの威嚇)「アレ持ってきて~~~~~~~!」


何ちゃなこというてシュシュシュシュシュシュ~~~~~!(殺虫剤をかける音)


あれ、製薬会社の方に聞きますとね


二発か三発でいいそうですよ


そうすると、ふわ~っともうろうの状態になってあっちうろうろこっちうろうろしているうちにそのうちにどこかでコトッといくんだそうですけど、奥様方はそれをお許しにはなりませんわ


息絶えるまでジャジャジャジャジャジャジャ・・・


ここらべチャべチャんなった・・・)




ここはかなり笑えました


後もう一つ載せとこう


他のシーンはまた次のブログでのせるとして・・・


もう一つシーン


何が怖いかと今度は何人かで話している場面



(「お前は(なにがこわい?)」


「ムカデがかなわんなムカデがなあ」

「ムカデがなんでこわいんね」


「足が多いなあ(だからこわいなあ)」


「えっ?」


「足が多い・・・」


「足が多いて、ムカデとは百足とかくくらいやからな足は多いよ?足が多いのと怖いのとはどうっちゅうことないでしょ?」


「いやいかん」


「なんで?」


「なんでいかんて、あれがちょっと、下駄はかしてくれちゃなこといいよった」


「誰がそんなこというたんや」


という一シーン


ここもまた、小さい頃も今も笑えるところです


こんな風に笑えるところがいっぱいあります


次のブログでもまたそれを紹介しますね


では




スポンサーサイト
copyright (c) ☆My favorite room☆ all rights reserved.

プロフィール

パイシェル

Author:パイシェル
好きなもの、好きなこと、詩や絵、趣味で作ったものや、ちょっとした我が家のエピソードなどを載せていきたいです
よかったら覗いてみてください^^

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。